残念会社員w大草原不可避ww ~勤務時間以外にスキルアップ?~ ないないwww





「資格を取りなさい!」「スキルアップのために勉強しなさい!」

実によく聞きますね。都心の会社はどうかわかりませんが、私の周辺では勤務時間内に勉強したがる方がすごく多いです。学ぼうとする姿勢は凄く大切ですが、会社では勉強そのものをするのではなく営利活動に専念すべきに感じます。

勉強作業を実際にやろうとする方が仕事がめちゃくちゃできるかといわれると・・・全然そうでもないです。むしろストレスの発生源になりますね(笑)。大昔にせよ、現代にせよ、認識をミスっていたらそりゃ結果は出ませんよね~。

*資格はもちろんメリットありますよ(笑)。



私の考えですが、職場はスキルを発揮する場所なのでそこで勉強するというのは都合が良すぎるような気がします。例えば、野球選手が試合中に練習させろと言っているようなもので違和感を感じてしまうのです。

「20代にスキルと経験をどんどん積んでいって、30代くらいから要領よく結果出す」イメージを私は持っているので長く働いてもらう工場勤務者さんには今は残業が多くても慌てず、ストレスに負けずに自己を分析するように伝えています。もちろん、心の触れ合いも大切ですよ。人間なんですから。

OOK_KOI9V9A6827_TP_V.jpg

どうも会社にいると「社会人になったらもう勉強とはおさらば!」という方がたぶん多い気がします。真顔で「勉強はもういいでしょ。学生じゃないんだし」と仰る方に少し閉口しました記憶があります。

実際は口がポカーンと開いていたでしょうが(笑)。アメリカ人とかに言ったらマジで笑われそうですな(笑)。大草原不可避ってやつです(笑)。

要求される知識、経験は局面ごとに違うものです。幅広い知見を得るべく、年齢を重ねても引き続き勉強しないとですよね(笑)。上司が勉強嫌いだったらなんかムカつきますけどね(笑)。

スキルアップに積極的な人、物事から学ぼうとする姿勢は割と現場では好まれます。

見ていて気持ちの良いものですからそこは納得できますな。私も大好きです。勉強すると知識と知恵が増えて結果的に楽ができますし、資格を得る過程で身につくことも多いです。

 

C845_baskgoll_TP_V.jpg

これは余談ですが、私は幼少期からアメリカプロバスケットボールリーグNBAをずっと見ており、NBA選手の取り組みの姿勢が印象強かったのを覚えております。

彼らはコートで結果を出すために、日々新しいことを試し、ベストな結果を出すためにコート外で努力しています。

仕事はそうやってやるもんだと幼いころに思ってしまったのが運がいいのか悪いのか未だにわかりません(笑)。しかし、そんな彼らがカッコよくてそうなりたい自分がいるのは事実です。うん、今日はしゃべりすぎた(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です