健康 鼻呼吸がいい理由





インフルエンザが流行るこの時期、風邪ひいて有休を突発的に使う方が多くなってきました。偉い人なら叱られることもないので休めるでしょうが、私のような若手は休めませんな(笑)。私と同じような境遇の若手社員は共感してくれそうな気がします・・・。

SAYA160105070I9A3021_TP_V.jpg

ま、怒られるってこともそうですが、突発的に休むのはモラル的に良くないので、体調管理をしっかりしないとですね。健康で元気に動き回れる状態をキープする新たな試みを絶賛試しております。

その一つとして、「鼻呼吸」が挙げられます。

なぜいいのかというと、鼻呼吸には「二重のフィルター機能」があるからです。

鼻呼吸のメリットを説明する前に、鼻呼吸で吸い込んだ外気について説明します。

 

 

鼻の穴には鼻毛やヒダがあり、鼻毛ゾーン通過後は湿っているのでそこで湿度と温度をいい感じにします。これらの二重フィルターのおかげで外気中の汚れや雑菌はやっつけられ、それでも残った外敵(ウイルスとか)は胃液でやっつけられるといった仕組みになっています。

口呼吸では、この理論は成り立ちません。そもそも口には毛がないですしね・・・(笑)。

 

 

ある著書を読んだときに、「口呼吸により吸い込んだ外気由来の病気が7割」と書いてあり大変驚きました。

もしもそうならば、鼻呼吸を身に着けさえすれば7割のリスクを回避できると言い換えられそうですな。これって結構重要じゃないかと思います。

とりあえず、鼻呼吸は健康にいい!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です