歯ブラシで思わぬ収穫?!





皆さま「喫煙者用の歯ブラシ」使ってますか???ステイン汚れを落とすべくより繊細に磨けるというあれです(笑)。あれっていいですよね~。汚れがめちゃめちゃ落ちますし、近年まれに見るいい買い物でした(笑)。

先日、お店で見つけて購入しました。

さて、工場現場では「予防保全」というのが行われております。機械が壊れる前に不調な部分を定期的にチェックして、全体的な稼働のロスを抑える手法です。実際にオーバーホールをすると順調に行っても数時間はかかるのです・・・。特にギヤ回りの下はきれいにしておく必要があります。ギヤが摩耗すると削れカスが下に落ち、ギヤの不調を教えてくれるからです。そのため、ギヤの真下はきれいにする必要があるのです。
*各々の現場ごとにチェックすべきポイントは異なりますのでそのポイントは各自見つけましょう♪

しかし、製造現場常駐のウェスでは十分にきれいにはならず、困っていたところ、上述の喫煙者用歯ブラシを使うに至りました。喫煙者と話をしていたら、喫煙者歯ブラシが話題に登ったのがきっかけです。私はタバコを一切吸わないので、これまで知りませんでした。

実際使ってみるともう段違い!!!

書面でこんなにテンションが高いということは、現場ではもっとハイテンションだったということです(笑)。完全に某TVショッピングのあの人ですな(笑)。

ウェスで20分がんばってもたいして効果が出なかったのに、歯ブラシだと3分でめちゃめちゃきれいになりました。タイムロスが大幅に減りました(笑)。現場で時間のかかることは案外身近に解決策があるものだなと実感しました。改善に繋げるためにも現場でイライラすることも多少は必要な気がします。企業が学生のストレス耐性見ているのはそのような背景もあるのでしょうか?

歯ブラシは本来、歯を磨くものなのでその辺は誤解なされませんようにお願い致します(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう