体調管理の基本はやはり食事と内臓管理!


皆さまは一日に何回食事をしますか?

私は2回です。ランチとディナーです。

私は常々「内臓を酷使するとそこから体は崩壊する」と謳っています。

生活習慣病の歴史を調べてみると間違いなく食べ過ぎが原因といっても良い気がします。

 

 

つまり、「内臓を適度に休ませる、お腹が鳴る時間を作りだす。」ことが健康につながるといえます。

内蔵、空腹がキーワードですな(笑)。

例を挙げると、

晩御飯食べる ⇒ 朝食はコーヒーor紅茶 ⇒ ランチ 

の流れで食事します。

 

 

この方法だと前日のディナーから17~19時間くらい間隔が空くのでとてもいい体調をキープできます。

ついでに肌も綺麗になります。

消化の代わりに修復にエネルギーが使われると世間では考察されていますし、私も年齢の割には若いほうです(笑)。

体の抵抗力は小腸からくるそうです・・・(笑)。

必然的に食事量も減りますので、体重管理も簡単。当然ジャンクフードや栄養が偏ったら体調は崩れますが・・・。

お料理記事も近いうちにアップします。

私をはじめとした、お金のあまりない人でもできる方法だから、試してみるのもいいかと思います。

OZP68_kanbeermotteyottaossan_TP_V.jpg

年末年始は忘年会、新年会で乱れた食生活になり、体調崩す方が毎年必ずいます。

ついでにインフルエンザ、ノロウイルスに罹患される方もまずまずいらっしゃいます。なんてこった。

朝食を抜いてみて、内臓に休息を与えてみては?と現場の年配者に提案するのですが、たいがい突っぱねられます(笑)。

「健康体なのは若さゆえ」と捉える方が大半だからでしょう・・・。

私は結構歳は食ってるんですがね・・・。

すごく大事なことだと思うので最後にもう一度。

内臓に休息を!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です