心の健康 ~自分評価軸と他人評価軸~





これは、Twitterで実際に受けた相談の内容になります。まさに、工場の現実って感じがしましたので相談者さんのプライバシーに留意しながら書いていこうと思います。またの相談お待ちしております。Twitterは140文字しか書けないので、本当に伝えたかったことを記事にしてみました。

まず、相談者さんの内容の大半が「良く分からない判断基準によっての評価」を過剰に恐れているように思えました。人から~なことを言われたらどうしよう・・?」「~ってなったら周りはなんていうだろう・・・?」相談者さんに限らず、こういった他人評価を気にしすぎている若手が多いのです・・・。これらは私に言わせてみれば「優先順位が限りなくビリに近い、取るに足らないこと」です。なぜなら、実際の自分の能力は他人の評価に依存しないこと、周囲の評価はあてにならないことを理解しているからです。

yuka16011201IMG_5612_TP_V.jpg

私も大昔、他人からの評価が気になってしょうがない時期もありました。毎日、学校や職場に行くのがだるかったです。若干ハゲたことすらあります(今となっては大笑いできる過去です(笑))。完全に他人評価軸に支配されちゃってました(笑)。そんな自分が嫌でその手の本を乱読した時に、「評価軸を2本持つ」のが良いと知り実践してみることにしました。すると、見えてくる景色がどんどん変わっていき、ハイパーポジティブな男になりました。私はこの考えで救われたのです。

PASONA_0_TP_V.jpg

 

自分評価軸

簡単に書くと「自分ができることを数えていき、増えたらオッケー♪」という考え方もことです(笑)。項目個数が増えるだけなので、ただ喜べばいいのです。項目はなんだっていいのです。「腕立て伏せが10回できるようななった」「6時に起きられるようになった」「目玉焼きを焦がさず焼けるようになった」こんな感じでできるようになったことを書いていくと、「あれ、結構成長してるじゃん」と一気に自分を肯定する材料が手に入ります。基準は昨日までの自分ですので他人をイメージする必要は一切ありません。気分が乗らないとき、人から嫌なことを言われたときにこの考えで頭をいっぱいにしましょう。

新しい趣味を始めてみるのも良いかもしれません。新しいことを始めると大抵初めのほうはなにもできないですよね。そこからできることを増やしていけば健康なメンタルに変化していきます。「趣味を持て!!」ってこういうことですな(笑)。

DANDA170629j_TP_V.jpg

他人評価軸

読んで字の通りです(笑)。あなた以外の方が勝手に無責任に評価することです。いかにあてにならないかを書いていきます。不完全な人間が良いか悪いか判断www」「判断基準もそもそも曖昧www」「評価者の主観も入るwww」・・・あまりに根拠と言う根拠があいまいで笑ってしまいますね。要するに「私は完璧なダメ人間だ!!」と自信を持って言えるほどの根拠は、他人評価からは得られないのです(笑)。じゃあ、気にしすぎるのはナンセンスじゃん!!と思ったあなた、その通りです。ただし、その人が感じたことには素直に耳を傾けましょう。他人に不快な思いをさせないような行動をしよう!と心がけるようになると、他人評価を気にしすぎるよりもストレスをかなり軽減できます。

実際に起こった物事は捉え方次第でたいていどうにでもなるので問題ありません。ポジティブに生きましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう