水虫にならないために・・ Part2





私の後輩が「最近足のにおいが気になる」と相談に来ました。知人の水虫の一件から生活習慣を少し変えたので、そのことについて伝えました。においが出ている時点でほぼ水虫決定なので、治療しながら習慣を変えることを提案しました。大抵の場合は飲み薬と塗り薬で気長に取り組む姿勢が必要になります。

さて、話は少し変わりますが、後輩は少し落ち込んでいました。「若いのになぜ・・・」と言っていました。相当勇気を出して伝えてくれたのだろうと思います。女子に嫌われたみたいな顔していたので心になかなかダメージがあったのでしょう・・・。心中お察しします。水虫で匂いがするからスメハラと捉えられる現実があるからなおさらですね・・・。

水虫の発生条件(湿気と温度)がそろえば普通になるので、年齢は関係ない旨を伝え、安心して皮膚科へ行くべきだと背中を押しました。

では、話を戻しまして・・・
説明した内容は以下の通りです。

・足ふきマットは珪藻土のマットを使用
・五本指靴下(かかとがないバージョン)

足指周辺の湿気を減らすことに念頭に置くと、これらは必ずやるべきだとお医者さんに言われました。理屈としては、五本指靴下で布と足指の空間をなくして湿気を軽減する工夫が必要とのこと。お風呂上がりの足ふきマットは吸水性の良い珪藻土マットを使用することで、足裏の湿気を除去できるため推奨されています。濡れてもすぐに乾きますので時間がない時でも重宝しています。足ふきマットの交換って割と面倒なんですよね・・・。

五本指靴下 私も絶賛着用しております。5本の足指に密着するので汗が吸い取られます。そのおかげで足指周りは快適になります。この感触は慣れれば気持ちいいものですよ(笑)。かかとがないので、左右表裏の境がないので、管理がとても楽なのもいいですね(笑)。これについては後述しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう