たまには短い記事も 工場効率化の書籍とか読んでおこう!


社会人のたしなみとして、仕事に関する書籍には当然目を通します。

仕事人である以上、多少は勉強はしないと後輩が入ってきたら示しがつきません。

私は工場勤務ですのでその関係の書籍を求めることが多いのですが、その数の多さに驚かされます。本当に多いのです!!

 

 

工場の現場にいる人間はあまり本を読まないようです。にも関わらず世間に出回っている書籍の多さは本当に際立っているように思います。

これってすごいチャンスタイムなように感じます。アマゾンで検索するとすごくヒットするんですよね。

ということはすごく勉強しやすいことにつながると思っています。

ちょっと読んで知識を得て、現場で使ってみようかな・・・なんてなればしめたものです。

 

 

そのような能動的なアプローチは必ず現場で花開くものです。まずは試みることですな(笑)。

これは私の実感ですが、知識が多くなるほど日常生活での気づきが増えるものです。

工場の現場にいる方はアマゾンで中古品とか買って勉強してみましょう。そこそこ楽しいと思います(笑)。少なくとも私には発見が多くていい時間が過ごせています。因みに今晩酌中です。まとまらなかったらごめんなさい(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です