部品管理をラクにしよう!





工場の現場には当たり前のことがまずまず多く、ハードル高いなと最近感じます。

稼働していて当たり前・・・機械は手入れが行き届いていて当たり前・・・部品管理されて当たり前・・・

これらが破たんすると簡単に現場は壊れてしまいます。修繕・保全が遅れて生産は苦しくなるし、それに伴って職場雰囲気は悪くなりますし、管理体制を整えないとロクなことがないです。そして、イライラをぶつけられるのは若手です・・・。ストレス溜まりますね。

 

 

以前から「引き出しをやめたい」といった考えを持っていましたが、全部やったら作業負荷が大きすぎるので、優先順位を決めて進めていくことにしました。現場の方に手伝ってもらう(管理者の意向です)にあたり、時間を区切って1~2か月でやっていくことが決定したためです。

単純に提示しただけでは作業者は動かないものです。工場に勤務しているとそういうことが普通にあります。

・不用品は処分

次からは優先順位の高いものをピックアップしてます。取り急ぎ、処理していく項目ですな(笑)。
・メインアイテムの消耗部品、アイテム切替時の部品は「棚+ケース で見える化
・滅多に使わない部品は倉庫に入れる(幸い、倉庫内は見えている状態♪)

3つに絞ったため、現場の方も「おっ 割と面倒ではないかも・・・」と思ってくれたようです。膨大だと思わせて、達成できそうな最低ラインを設けることは有効だと言えそうですな(笑)。人心を把握しないと下はついてこないですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です