工場は芸能界に似ている??


視聴者さんから人気がなくなると芸能人はやっていられません。世の理ですな(笑)。

視聴者から見ておかしいことをするから炎上するのがよくある結末です。

フライデーから失脚する芸能人はこれまでもおおくいましたしね~。

周りの人間に対して気遣いをする。これは一見当たり前ですが、製造現場内ではしばしば無視されます。

無視をして横柄な態度で幅を利かせていた人は社内で干されておりますので、芸能界とうり二つじゃないか!なんて感じています。

集団からハブかれると、仕事の依頼や情報が入ってこなくなるからでしょうかね~??

 




 

大昔、50代のベテラン社員さんから色々指導を受けておりましたが、基本的に「年上からは開口一番怒鳴られる」「失敗した日には 下手すりゃ殴られる」と脅されまくっておりましたので内心ヒヤヒヤものです。

バブル期はそういったことが当たり前だったのでしょう(笑)。

今のご時世、社内でひっぱたいた日には、SNSとかで拡散されそうですね。そこから炎上⇒あっという間にニュースになるということも十分考えられるので、年配の方もむやみに叱れずストレスが溜まっているらしいですね。

俺も散々怒鳴られてきたから若手に怒鳴り散らしたい・・・」と思っている方は意外に多そうです。ケツバット思考ってやつですな(笑)。

 

 

本日次の工程からクレームがあったので行ってきたのですが、特に怒られることもなく、もちろんひっぱたかれることもなく、平穏に終わりました。

遠くから私の指導者さんが見ていたようで、結末にびっくりしていました。指導者さん曰く、そのクレーマーさんは非常に怒りんぼだったそうです。

今回の事例から日ごろから腰低く、謝罪すれば敵を作らずに事態をおさめる可能性があります。

これは私の処世術(というよりは昔から両親から言われていたことですが)です。

 

 

道すがらすれ違う方に挨拶をする

帽子を取って会釈をするだけでも後の対応が全然違います。

会話の最後に「ありがとうございます。失礼いたします」

これも効果テキメン!対面でも会話は別れ際が一番印象を引きずるものですので、途中の会話がイマイチでもこれで印象が変わるものです。

大概お話した内容はお互い忘れるものです(笑)。結末と決定事項だけで十分ですね。

 

 

芸能界でなが~く生き残っていらっしゃる方は大概 上2つのことをやっていますよね(笑)。私はこれを参考にしつつ実践してます。皆さまもどうぞ(笑)。

すごく悲しいお話ですが、このようなことをする人がむしろ珍しいと言われます。少数派ゆえにいい方向で印象に残るそうです。

ノーコストでできる方法ですので、会社員の方はやってみてもいいのでは?なんて思います。

↓バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です