株式投資がなぜ難しいか ~初心者の9割は失敗する理由~


仮想通貨の騒ぎで「億り人」が続出したせいか投資に、特に株式投資に興味を持たれる方が大変多くなっている印象です。

事実、会社に行っても「おススメ銘柄は?」「株式投資ってどうやるの??」って感じで裏技が存在すると期待されている方が多く、閉口しております。

*ちなみに私は億り人ではないです

実際にやっていることをちょっと教えたりはしますが、教えた内容をそのままなぞってうまくいった例は残念ながらほぼありません・・・

 

 

なんでビギナーはうまくいかないのか?

パッと行動するのは良さそうなのになぜ負けてしまうのか?

 

理由を考えてみました。

 

・投資の基礎を勉強していない

 

・株式投資への参加ハードルが低い

 

これら二つの可能性が極めて高いです。

一つずつ説明します。

 

投資の基礎を勉強していない

 

いるのです。いきなり始めちゃう方( ´∀` )。

野球やサッカーみたいに、投資に当然基礎はあります。

歴史だってあります。

プロサッカー選手だって最初は下手だったわけですから。

そもそも専門用語やモデルケースも多いですし、お金の流れや各国の資本主義の学習が不可欠なのは当然です。

何か本を一冊読んではい、終了!というわけではないのです・・・。

「高収入をるためにはこれをやればいいんですよ~。」的な文言にすぐ飛びつく方を見ていると「この人は勉強したくないんだな~」ってYoshiakiは感じます・・・

不労所得や投資は楽をすることではないことに気づいていない方があまりによく見られます。

そのような方は大抵投資も長続きしないものなのでしょうがないのかなって思います。

投資にはマインドセットが大切と巷ではよく言われていますが、初心者が急増している現在でその意味が分かりました。

(それまでマインドセットの重要性がいまいちわかっていませんでした(笑))

 

 

株式投資への参加ハードルが低い

21世紀になって、インターネットの流通に伴ってネット証券が出回り始めました。

絶賛私も使用しています。

証券会社の敏腕トレーダーさんとほぼ同じ操作がワンクリックでできてしまう素敵な時代になりました。

そのお手軽さが初心者がつまづく原因なような気がします・・・。

極論、どんどんクリックしていくと、簡単に資金を突っ込めるので、初心者がガンガン入っていけるのです。

専門用語や手法の用途などを全然知らなくとも余裕で投資家さんと同じアクションができるのです・・・。

サイト内の次のページに進むにも、多額の資金投入も同じ無機質なワンクリックです。

 

 

これは命綱なしでビルから飛び降りるようなものです。

当然生き残れないです。

教えを乞う方には「何かしらの勉強は続けてください」と必ずお伝えします。不勉強で経済破たんしてほしくありませんので・・・。

 

*投資資金の枯渇を理由に自己破産はできませんのでそこは自己責任で!

 

勉強しないで投資をする人が減りますように・・・。

 

↓クリックありがとうございます。バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です