株式投資初心者へ警笛! 銘柄だけ知ってもダメ!


日経平均株価がいい感じに戻りつつある今日この頃。

「どれ、株式投資でもやってみようか」という方、職場で相談に来られる方、増えております。

投資する人が増えるのはそれなりにいいことですが今日はその話はしません。

株式投資を始める人が最初に気にするのは「どの銘柄に投資するか」です。

 

 

確かに銘柄選びはとても大切です。

しかし、重要度で言ったらそこまででも無いというのが実感です。

乱暴な言い方ですが、「利益が出れば銘柄選定は大成功」で、勝てば官軍なのです。

*ある程度勉強したらみんな同じ結論に行き着くんじゃないでしょうか?

 

 

確かに、今現在力強く上昇している銘柄や、多くの人に買われている銘柄を選びたくなったりする気持ちはわかります。

根拠や納得のいく理由があればそれでも全然いいのですが、長いものに巻かれる精神ではほぼ確実に投資をミスります

(こういうのを成長の罠って言います)

株式投資は一部の方が利益を総取りするのが相場だからです。

株式投資は必ず得して終わる人、損して終わる人に分かれます。

それらをすべて合算すると0になる(実際は手数料を引かれているのでマイナスですが)ためゼロサムゲームと言われています。

ですので、うまい投資家さんは合法的手段で、とんでもない知識量でもってビギナーからお金をむしり取ります。

 

 

短期でプロを出し抜くのはほぼ不可能ですが、対抗する手段は少しはあります。

それは「売買タイミング」です・

過去のチャートを見て、底値を見極めてその値段で買うしか、残念ながら方法がありません。

それ以外の方法はリスクがとても高いです。

買のタイミング次第で優良銘柄もゴミ銘柄として捉えることも全然可能なので、短期売買においてはむしろタイミングを気にする方が良いような気がします。

というか、8割型はタイミングだと実感していますし今後もそうでしょう。

 

*片手間で大儲け♫みたいなことを考えている方にイライラしている私の独り言です(笑)

王道を進みたい方は「おススメ書籍」の3冊を読んでみてください。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です