工場勤務者(会社員)こそ副業!!





今回は社会人の副業について書いていこうと思います。読者の皆様はどう考えているのか興味があったりします。聞いてみたいもんです。

工場にお勤めされている方で、「作業が大好き!!」って方はほとんどいないでしょう(笑)。初めはよくてもいずれ飽きてしまいます。

 

 

工場の製造現場では・・・

基本的に毎日同じことの繰り返し⇒つまらない⇒そのくせ給料は上がらない⇒やる気も出ず、脳が麻痺する⇒結果、つまらない人生になる 

これに当てはまっている人が私が見てきた限り、割と多かったです。

このサイクルにはまらないで済むにはどうしたらよいか最近良く考えます。

まず「基本的に毎日同じことの繰り返し」の状況を回避することが第一歩となります。

ME_biz20160902162317_TP_V.jpg

答えのひとつが「副業」です。働き方改革によって副業OKな会社は年々増えていますので、社会的にも良い作戦ではないでしょうか?

なぜ良いか考えてみました。

・非日常が味わえる

・収入が増える

・人間関係が変わる

一個一個見ていきましょう。

 

 

非日常が味わえる 

単純に工場ではない場所で働くのが精神的に良いということです。

ディズニーランドほどではありませんが、新しい知識やルールを覚えるのはとても刺激的なものです。

本業ではないので、より大胆な行動だってできそうな気がしませんか??

万が一失敗してしまっても、本業があるためそこまでの精神的ダメージもないかと思います。

「社会人になっても勉強やっちゃう自分かっこいい・・・・」みたいな自己陶酔気分も少し味わえます(笑)。

 

 

収入が増える

これもメリットです。

運よく副業が凄く楽しいならば、気がついたら口座にお金がある・・・なんていう夢のようなサイクルに入れてしまいます。

お金があることで変に可能性を狭くする必要性もなくなりますし、よりお金を使うことに対して考えるようになります。

稼ぐことが少しでも楽しくなれば、本業のほうにもいい影響が出るのではないでしょうか??

場合によっては本業より収入が多くなる方も一定数いらっしゃるみたいです。

 

 

人間関係が変わる

出合った人間によってその人の人格が形成されるなんて言葉も良く聞きます。

「人間関係に悩むなら、環境を変えろ!!」と景気良く言う方もいらっしゃいますが、私的には「環境をもう1個増やそう!」ですな。

趣味にせよ、副業にせよ、かかわる人間が異なれば刺激が違ってくるため、新しい考えやものの見方が生まれたりします。

今の人間関係に飽きている方、うんざりしている方には副業なんていいのでは?なんて考えています。

 




 

働き方改革の正確な捉え方がいまだに良く分からないですな(笑)。今後も考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です