なぜ大人になるにつれて態度が硬化し、老害になるのか?理由 2つ





工場の現場に限らないことですが、教わる態度の悪い大人は大概人との関わり方が下手です。

そのような方は老害さん一直線です。

なぜそのような大人がいるのか考えられることを列挙してみました。

AL007-zenbukesarecyaimashita20140722_TP_V.jpg

①これまで教える側だった

学校で、人に教えるのが好きで将来は先生になる!って言ったものの工場で勤務している人は大概このケースに当てはまります。

最初の数年が大変なのは言うまでもありませんが、謙虚さが微塵もない大人がマジでいたりします。

一事が万事になりませんように…。

PAK86_kenkasurukappuru20140321_TP_V.jpg

②社内で教える立場で質問することに慣れてない

これは後輩、部下が付いてこない人に当てはまるケースですな(^ ^)。

常にカッコ良くいようとするのは素晴らしいのですが、教わる姿勢を間違えている年配者はこれまでも多くいました。

逆に教えてもらう時こそ物腰柔らかくしていればほとんど問題が無いとも言えます。まあそれが大変なんですが・・・www

 

 

若手の愚痴の大半は上司です。

若手から「そういうところ、直した方が良いですよ」って言えれば良いんですけどね…。

そうはいかないのが悲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です