体系維持にはタジン鍋??  ~タジン鍋のススメ~


タジン鍋、私は結構使います。たとえ夏でもです(笑)。

できる限りストレスなく体系維持したいものです・・・。

ほぼ社会人全員の願いなんじゃないでしょうか??

*上のはタジン鍋ではないです。あくまでイメージ(笑)

工場勤務は過酷かつストレスフルですので、体作りも立派なお仕事です。

そして、体の基本は日々の食事です。食事でストレス溜まったら暴飲暴食の元ですのでタジン鍋を多用しているというわけです。

これがまた大変便利で今回紹介したいと思い、書いているというわけです(笑)。

 

 

ベースは鶏の胸肉、生野菜、根菜、ポン酢(少々)です。生野菜といったらキャベツや白菜、ホウレンソウ・・・etcですから広がりは無限大です。

胸肉はマストですので絶対に外せません。

胸肉はタンパク質の含有量が市販の食品ではぶっちぎりですし、皮を取れば脂肪はほぼカット可能ですし、できれば毎日摂りたいですね。コストも安いですし(笑)。

タジン鍋のミソは「蒸すので油が不要」なところです。

スーパーの揚げ物、コンビニの揚げ物、ファストフード店・・・人間にはあまりうれしくない成分「トランス脂肪酸」ってやつがあります。

 

 

トランス脂肪酸を摂りすぎると当然脂質の摂りすぎで太りますし、糖化現象が起こります。

糖化は老化物質が体内でリッチになるので高血圧、がん、などの原因になったりします。

また、皮膚表面のハリも失われるので摂りすぎにはマジで注意です・・・。

なお、鶏の胸肉はしっかり火を通さないと体調不良の原因になりますので、調理時間は長めにしましょう♬。私は一回当たったことがあります・・・(笑)。

太る原因、外見が醜くなる原因そのものを排除できるのでおススメしております。切って並べてレンチンで完成です(笑)。

ビバ タジン鍋( ´∀` )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です