就活生のための記事 〜お金が欲しい人のための会社選び〜





最近就活生さんから、会社選びについての相談が多いので書いていこうと思います。

一人でも多くの学生さんや転職者さんに知ってもらいたいので、SNSなどでシェアしていただければ幸いです。

世間ではワーキングプアーという言葉があるくらい、正社員なのに生活が大変だという方が多く見受けられます。

しかも既婚者でもなく、奨学金の返済をするわけでもないのにです。

 

 

ふつうに就職して、安い家賃のお部屋を借りて、普通に働いていては豊かに暮らせないのです。これは20代の若手社会人によく見られます。

彼らは総じて「楽しくない人生」を送っています。夢も希望も感じられませんし、エネルギーも無い感じです。何かに追い立てられているような…。

既にお子様がいらっしゃったり、多額の奨学金があったとしたなら生活はより苦しくなるでしょう。破産まっしぐらです。

 

 

ある程度楽しい人生を歩むためには「経済的にある程度融通が利く状況」であることが必要です。

要するにお金があったほうがいいよね!ってことです。

子供の頃は親が養ってくれる方が大半だと思いますし、その頃って純粋な夢がある状態ではなかったでしょうか??

少なくとも大人の今よりも楽しかったはずです(^ ^)。

そこで、真の意味で人生を楽しく生きるためには「ある程度のお金を手元にキープすること」が必要不可欠なのが現実でしょう…(^ ^)。

 




ここで本題です。

手元にある程度のお金をキープするために、これから就職活動をされる方や転職をされる方は会社選びをしっかり行う必要があります。

私は現在会社員をやっていますが、トータルで手元に残るお金を最大化させるような会社選びをしたので私の資産は膨らむ一方です(^ ^)。

 

 

就職活動をしていた時に会社選びに役立った項目を列挙し、説明していきます。

・生活固定費の削減ができそうか

・利益率の高い会社

・資本金の高い会社

・地方にある(都心でない)

 

 

生活固定費の削減ができそうか

いわゆる家賃や光熱費、ネット代です。特に家賃は差が出やすいです。

例えば、同じ間取りでも東京か長野県かで家賃が全然違います

また、会社によっては「住宅補助」「家賃補助」というものがあります。これを活用し、家賃の一部を会社に払っていただくのです。

このようなことが可能な会社が現実に存在します。絶賛私も利用しています。探してみると面白いですよ(^ ^)。

*私は現在1LDKで月17000円で済んでいます(^ ^)気になる方はコメントしてくださいな。

 

 

利益率の高い会社

会社は営利団体ですので利益を上げる必要があります。利益があるからこそ、ボーナスが出るのです。

毎年10%以上あったら結構頑張っているとみなしても良いのではないでしょうか??

特に若手の間は、年収の差はボーナスの差と言っても良いのでここにも注目してもいいと思います。

何も、わざわざ利益率の低い会社に勇者気取りで入ることはないですよ( ´∀` )。

 

 

資本金の高い会社

これは四季報とかに載っている情報です。

資本金は簡単に言うと「会社が事業を行うお金」です。

事業成績が悪い時は社員に支払う賃金はここから出るはずです。(細かく言ったら違いますがここでは割愛)

ですので資本金を溜め込んでいる会社は「体力がある」とみなされます

多少会社の業績が悪くても給料やボーナス、残業代が出るのは大きいと思います。

同年代の方にはボーナスすら貰ったことが無い人もいますので…。

 

 

地方にある(都心でない)

上記3項目を満たす会社が都会にあったら競争率はハンパなく高くなるでしょうし、面接に受かりません

(*競争率がどんなに高くても突破できる方は関係ありません。)

地方にある会社ならライバルも少なく、受かる可能性を上げることができます

何がなんでも都会じゃなきゃ嫌だ!というようなこだわりがなければ検討して見てはいかがでしょう?

(ついでに言うと、家賃安いです)

私は一貫してこれら4項目のスタンスを崩さなかったので何十社も受けないで済みましたね(^ ^)。確か4社受けて3社内々定でした。

これ以外にも会社選びにこだわった点はありますが、これら4点でも十分だと思います。

 

笑って社会人ができる方が一人でも多く出れば良いですな(^ ^)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です