投資の前にまず分類





株式に限らず、世間一般に投資と言われているものは沢山あります。ひとりの男としてお金の使い方には気をつけたいところです。(お金の使い方にポリシーのある女性ももちろん素敵です(^ ^))

そのように心の片隅に何かよりどころを置いた状態、つまり判断基準を明確にしていくことをマインドセットと呼んだりします。違ってたらごめんなさい。

就活生の皆様はこういった横文字もよく認知していて感心するばかりです。逆に私が教わることもしばしばです(笑)。

投資についてのテクニックは二の次で、お金の使い方を分類することが重要です。

投資
某書籍からの受け売りですが、「お金をもたらす行動にお金を使うことならば投資」です。株式投資や不動産経営、最近では仮想通貨などが挙げられそうです(^ ^)。本来は投資という言葉だけで記事一個くらい書けます(笑)。

消費
お金はもたらさないが、生きて行く上で必要なものにお金を使うこと」と考えます。食費、光熱費、家賃、通信費、美容室代…などが挙げられます。(私は自分で髪を切るので美容室代はかかりません(笑))これらを固定費と呼ぶ方もいます。絶対毎月かかる金額ということですので、この額を下げる工夫が必要です。

浪費
お金ももたらさないし、生きて行く上で特に必要でもないものにお金を使うことと考えます。宵越しの金は持たない方は割と浪費が多いです。

 



1つ例を出します。あなたはお仕事を頑張りポルシェを買いました。だいたい1500万円です。これは投資か、消費か、浪費でしょうか??

 

 

正解:どの答えにもなりうる

説明します。

あなたがポルシェを購入後、「ポルシェに乗りたい貧乏な若者に貸し出してお金を稼ぐ」といった考えがあるならば、今回のお買い物は「投資」です。1500万円を投じて利益を生む仕組みを作ったと考えられるからです。

自分で乗って楽しむためでしたら、お金を生まないので消費です。私は避けたい(笑)。しばらく軽自動車でいいですな(^ ^)。

乗ったけど飽きちゃったので乗る予定がない場合はもはや浪費です(笑)これができるのはスーパーなお金持ちだけでしょう(笑)。お金持ちってこういう浪費行為はまずしないのですが(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です