私の愚痴  ~お金増やすなら外国株?!日本株で長期保有は愚かwww~





仮想通過バブルに日本中が盛り上がっている今日この頃。

皆さんお金を増やして早期リタイヤしたがっており、儲け話にホイホイついていってしまっているそうです。

仮想通貨バブルの恩恵をバッチリ受けていたのは詐欺師や胡散臭い情報商材屋さんですな(笑)。

仮想通貨ってそういうものではないんですけどね・・・。

 

冗談はこの辺にして、私に「今度株式投資しようと思うんだけど、どんな銘柄が良いかな~??」といった質問が後を絶ちません。

そのような方達は「短期に、サクッと、空き時間に高収入♬」みたいなことを考えていたりするから始末が悪いです。

タイトルの通り、工場でよく質問されることに対する私の愚痴です。

今日会話したあなたのことを言っていますよ~。読んでもらいたい( ´∀` )

 

 

しかし、数か月たって、「おい。儲けでないんだけど。どうなってんの?俺を騙した??もしそうなら友達減るぜ??」っておっしゃる方もいらっしゃいます。

私はとて優しいので、「どうしたんですか?何買ったんですか??」と理由を聞いてあげます。それで一通り愚痴をきいてあげます。その理由は後ほど(笑)

 




本心は「www俺のせいかよwww。何?資産運用なのに減っちゃった??アホですな~wwリスク管理できてないって大人としてヤバくないですか??wwバフェットさんだって年利で22%程度なんだからアンタ程度の初心者じゃ無理っしょwww悲劇のヒーロー乙www」って言いたいのですがブログに書きなぐる程度で我慢しましょう(笑)。

そういった失敗を聞いて、私は学習し、読者の皆様にフィードバック!!なんて画期的なんでしょう!!

いいねと思ったらシェアしてくださいな(笑)。

 

 

ここからは真面目です。株の話します。

株式投資に限りませんが、投資関係は絶え間なく勉強したり、毎日日経平均チェックしたり、チャート分析の基礎を学んだり・・・etc、そういったマメな作業ができるかどうかでまずふるいにかけられるものです。

まずはそこからでしょう。私だって毎日勉強してるんですよ・・・一朝一夕にはいかないのです・・・。

また、株式投資を学んでいくと「日本の株式以外にも選択肢がある」ということに気づくと思います。

ネット証券の台頭によって外国株式へ投資することも難しくはありません。多少手数料はかかりますが。

極端なお話、資産運用が目的ならば外国の銀行に預けるだけでも増えます

私も預金していた時期もありますし、現在も外国株式に許せる程度の変動リスクを考えて投資しています。

 

\\

 

日本の企業はどちらかというと「大企業は成熟し、暴落と回復を繰り返す傾向」にあります。

ましてや、日本の株式は1日に値上がりor値下がりしすぎると取引不能になる時があります(ストップ高、ストップ安と言います)。

ですので、一回の取引で超大儲け♬はあり得ないのです・・・。

これでは日本株式は短期トレードの上手い人、あるいはその企業の猛烈なファンがずっと株式を所有するみたいな形でしか売買されません

ということは銘柄が何であれ、タイミングをミスったらどんな優良企業でも負債になりうるのです・・・。

さらに、日本株式だと分配金(株持ってればもらえるお金)を毎年そこそこくれる企業はほぼありません。(1個はあったwww知りたい方はコメントくださいな。)

 

 

つまり、経営がミスったら「株式保有者さんにはスマンが、利益が微妙だったから分配金減らすね~」みたいな顧客目線もへったくれもないことがさも当然のように行われているのです。

分配金があまりないんだったら、誰も長期保有しようなんて思わないですし「この銘柄は長く持っておくんだ!」なんて聞くと大爆笑ですwww

そんなこんなでYoshiakiは日本株式は長期保有に向いていないと早々に見切りをつけ、外国株に進出したわけです。(増える原理を説明する記事も別に上げます)

い化、Yoshiakiが厳選した2冊です。興味がありましたらぜひ( ´∀` )。

 

 

さらに、東京オリンピック以降、私は日本の景気(低賃金に対し物価が変わらないとか)が上向く気がしないのです・・。少子化、産業の外国進出、優秀な人材の海外流出・・・etc

パッと思いつくだけでこんなにあるわけで、日本の株や投信信託で資産運用していい感じに増える気もしないのです。

 

 

考えてもみてください。

長期投資ってことは結構な金額をなが~い期間手を付けないってことなのですよ・・・。

日本でいい感じに運用して抜きんでるよりも、登り調子の外国の潮流に乗って一緒に儲け、日本に増やした資産を持ち帰るイメージです。

シンプルに書こうと思いましたが少し長いですな(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です