老害の壮大な勘違い 〜会社を大きくしたのはあなたではありません! www〜





先日、会食に行ってまいりました。技術者ではありますが社交の場に呼ばれるのは大変光栄です。

堅苦しい前置きはさておき、その場にいらっしゃった技能指導者さん(と呼んだ方がいいかも)から色々伺いました。お話いただいた内容が勘違いもいいところで、幸せな人だなぁ wwwと終始感じて家に帰りました。

人間知らないままのほうが得な場合もあるものです・・・ww。

 




どんな話だったか大まかに説明します。

若いころは~(大抵の老害さんはこのフレーズ大好きwww)」

朝もなく夜もなく働いたものよ(現在でそれをしたら犯罪ですなwww)」

会社が今の規模になるには~(創世記を支えた感を見苦しくアピールww)

俺は会社が大きくなるのをすげー身近で見てきた・・・(とりあえず会社へ居たんでしょうねwww)

お前らは日本に貢献することはないだろうなあ・・・(Yoshiakiは遠い目www)」

 

 

この話を一通り聞いた後に私が正直に思ったことは「創業者は偉大だったんだなぁ・・・(尊敬のまなざし)」でした。決して調子よくお話ししていた老害さんをすごいとは1ミリも思いませんでしたねwww。

会社は創業者のアイディアですべて決まります。従業員は一定時間タスクをこなすだけなので基本的に能力の個人差は生まれないものです・・・。ただし、個人の努力で業務処理能力を引き上げておられる方は当然いらっしゃいますし、そのような方は高給取りでしかるべきです。

その老害さんはまずそのような方ではないでしょうね~www。

私にも尊敬する方はいますし、その方たちは佇まいからして違います。本当にすごいと感じたら、何にも言わなくてもいいのです。と言いたかったですなwww。

今はインターネットでお金儲けすらできてしまう良い時代ってことに気づいていませんな・・・。今のご時世の若手は基本的に勤勉で合理的です。いい方法があったらそちらに素早く切り替えるだけの判断力があるといえます。

若手をこき下ろして自分が浮き出ようとすると天罰がいずれ下るので中年の人は気を付けましょうね・・・。クリエイティブな仕事をして偉くなった若手にペコペコ頭下げる老害を最近良く見かけますから(笑)。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です