上司のプライドをくすぐるテク ~第一報を大切にしよう!~


会社内で気分よくお仕事をするためには上司との関係が良くないと始まりません。

そこさえ良ければ毎日会社へ行くモチベーションとして十分ではないでしょうか??

比較的年齢の離れた上司を持った若手には信頼を得るためのテクニックを適宜仕込んでおります。そのテクの一つを紹介いたします。




・メールで「まずは~さんにお伝えしたいのでお時間いただけないでしょうか?」

 

・1対1で口頭で伝える

 

一つずつ説明します。

 

メールで「まずは~さんにお伝えしたいのでお時間いただけないでしょうか?」

これは「こちらから連絡しちゃうくらい信頼してます」ニュアンスを出せるので、非常に効果的です。

比較的シリアスな悩みほど有効ですし、業務の進捗の相談でも全然大丈夫ですし、ぶっちゃけ上司と部下の間で進捗報告がスマートな例は少ないです。

これができるだけで信頼を勝ち取ることができ、昇進もしやすくなります。(そういう会社は将来が少し心配ですが・・。)

 

 

1対1で口頭で伝える

対面で会話するのが潔しっていう時代になったのは嬉しいような悲しいような・・・。大昔は当たり前でしたもんね(笑)。

口頭会話は追加情報をどんどん言えるというのもメリットの一つですが、「わざわざ対面でお話する場面を若手から作る」ことが信頼を勝ち得る要因になったりします。

近年の若者は「メールで済ませがち」といった世間的なレッテルがあったりするので、時代の潮流を逆手に取りましょう。

割とコンパクトにまとまったな( ´∀` )

 

↓バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です