若手の愚痴 〜ベテラン社員の有給休暇消化方法〜





本日は毎度おなじみ、若手からのタレコミです。タレコミを聴いて、そんなことあるか??って驚きました。

話を聞く限り、なかなかのクズベテランですな…(笑)

内容を説明しますと、最悪のタイミングで空気を読まない有給休暇の取得に若手が困らされているとのこと。

 

 

さらに若手は残業がかさみ、疲れ果てているとのことです。

会社というものは、基本的に有給休暇の取得率を公表するものです。

そして、社内でも有給休暇の取得を推進するのが一般的です。

つまり、キチンと取得していれば良い社員、取れてなければダメ社員なのです。皆様の会社にもありませんか?休暇取得奨励!!って文言( ´∀` )。

 

話を戻します。

クズベテランさんは現場のことについて上司に発表しなければいけませんでした。

ところが、発表前日に「明日は休みます。」とのこと・・・。

現場の若手「は???wwwマジすか???」

そりゃそう思いますよね・・・。パンチが飛んでもおかしくないですな。

 

 

会社は事前に有給休暇取得の申し立てがあった場合、理由を聞くことはできません

しかし、クズベテランさんはあえて、「妻が体調不良で…と自ら理由を添えます。これでは会社側は何も言えません。

なんて狡猾なんでしょう・・・。仕事もそのくらい計画立ててやってくれよって話ですよね~

 

 

若手曰く、一年に何回かはタイムリーに妻が体調不良になるらしいですwwwしかも、集会や発表の時に必ずだそうです(笑)。

さらに、若手に一切を押し付ける形で、かつ何一つ出来上がっていない資料の引き継ぎが行われ若手は数時間の残業の末に資料を仕上げたとのこと。

引き継いだ資料が中身が何もないんじゃ、確信犯以外の何者でもないですな。

このせいで現場のスタッフさんがそれぞれ残業をする羽目になり、イライラしまくっている…。

困ったもんです。ベテランってすごいですよね~。自分が良ければ、若手が苦しんでもオッケーなんですからww。

以上です。困った上司に天罰を!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です