お金を増やす考え 複利で増える仕組みについて


宣言通り、複利で資産が増える原理を説明します。

私が複利と出会ったのは中学3年生の時です。

当時、「複利=借金が膨れ上がる仕組み」と教わりました。

先生 例えが悪すぎだろ・・・と思いましたが面白そうなので帰宅語にメチャメチャ調べたのを覚えています。

 

 

私の好きな株式投資で複利を説明します。

まず、複利は出た利益を再び再投資することから始まります。

配当金などで得た利益を受け取るのではなく元の投資対象に投資すると上のようなことが起こります。

元の資産が利益をくっつけた形になり、資産が大きくなります。

利益は基本的に保有しているだけでいただけるものなので、初期投資や所有資産は大きいほどいいのです。

また、利益再投資を続けると年月とともに爆発的に増えます。

「複利 積立」でググれば色々出てきます。

複利積立のグラフなんか見るとモチベーションが上がります。

 




バフェットさんはこのような現象をスノーボールを大きくすると言っていますし、若手のうちから始めるほど資産形成には有利です。

複利の恩恵を最大限に受けるために生活をデザインするのは楽しいものですよ( ´∀` )。

私自身、そのようなライフスタイルですし今後数年は崩す気はありません。

このスタイルは、基本的に倹約が必要でつまらないです。

頭も使いますし、自分自身にルールを設ける必要だってあります。

そこを享受できる方は考える価値はありそうですな(笑)。

これを自己研さんと前向きに考えて今日も私は倹約に励むのですww。

 

 

↓クリックありがとうございます。バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です