長期投資の隠れた意義 〜時間の浪費、無駄という概念から解放される〜


会社内では、しばしば上司や老害の理不尽な言動にイラつくことが多いでしょう

そういった若手を救うためにこのブログを運営しているわけですが(笑)

特に努力をした案件があっけなく潰されちゃった時は落胆しますね

そこでよく見られる光景として、「君に任せて時間の無駄だったよ。」「

こんな暴言これまで普通にありましたし、そんな若手は今でもいらっしゃるのではないでしょうか??

そんな時に自分の中で救いがある事が大切です。

その切り札として私がやっている事が長期投資です。

長期投資は資産運用の考え方のひとつで、着実性があると言われています。

過去記事を参照して見てくださいな(^ ^)

 

お金を増やす考え 複利で増える仕組みについて

 

私の愚痴 ~投資は”お好み”で、資産運用は”可能性”で~

 

しかし、長期投資は芽がでるまで時間がかかります。

時間をかけなければいけないのです。

ここがミソです。

「長期投資が芽が出るのを待っているから何をしていようが時間の無駄なんてない」って考えられます。

これは最近発見しました。

これまでは経済的余裕の獲得には長期投資はいいですよと発信してきましたが、精神面にも良い影響を及ぼすって素敵だと思います。

株を始める契機になったら幸いですな( ´∀` )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です