投資に向いていない人間とは  ~投資の考え方ができていない残念な老害ww~


お金持ちの方の生活はしばしば好奇の目が向けられています。

なんであんなことをするんだろう?

え~っ!!お金持ちなのになんで??

って驚くこともあるのではないでしょうか?

 




私もそうでした。十代の時でしたがww

35歳~の年代の方でお金のリテラシーがないのは見苦しいです。

その年代でトンチンカンなことを言っていたら若手に笑われますよ~(笑)。

(今からお話することは、若手に偉そうに講釈を垂れる老害についてです)

 

あれは横殴りの雨の日でした・・・。

主役の老害は大富豪が生活レベルをそこまで上げず、軽トラで移動しているエピソードが訳わからないそうです。

俺の若い頃は使ってなんぼ・・・

家や高級車がいらないって言ってるお前らの世代は異常・・・

自分が正しい、ゆえに学ぶ意欲のない残念な老害の典型です。

私が思うに、この人は投資に向いていませんマインドセットがなっていません。

まずこれ読んでねって話です。

投資の前に・・・まず支出の分類しましょう

本題です。

投資に向いていない人は、単純に「支出の分類ができていない、しようとしない人」です。

投資、出費、浪費を常日頃から意識し、自らをトレーニングしないといけません。

あ。これは出費でしょう!

この買い物は場合によっては投資になるね!

こんな考え方ができたらしめたものです。

 

 

ある程度年齢重ねている方が、大富豪エピソードを聞いて、瞬発的に「訳わからない・・・」って・・・

短絡的で無勉強だということが分かるかと思います。

若手に指導者ぶるよりも謙虚に本質を聞きに行けるマインドを身につけるべきなんですけどねwww

(やらないでしょうけどwww)

 

ちなみに、この大富豪エピソードは単純に「出費を抑えていらっしゃるだけ」です。

自動車はその大富豪さんにはお金をもたらすものではなく、出費だったということです。

出費なら抑えておくに越したことはないですよね。

せっかくこのようなお宝エピソードを聞いてもお金の基本がなっていないと解釈するところまでいかないんですよね・・・。

九九も言えない子に2次関数教えるみたいなものですな(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です