後出しじゃんけんができるから年配上司はぶっちぎりで有利!


若手のストレスは9割がた「上司がムカつく」です。

これはどなたからも異論はないかと思います。

若手が感じる理不尽の例をひとつ紹介いたします。

 

若手に任せ、後出しじゃんけんをしてくる例

 

このタイプの上司に散々困らされた経験が私にもあります。

本来、仕事は複数人で進めるもので、全員の認識を一緒にしないといけません。

ですので「若手にまずやらせて、その結果に対して理想論を語る」のは非効率かつ若手をナメてます

若手がこれら正論を上司に言った日には

上司に向かってその態度は何だ!!もう教えないぞ!!

と逆切れされるわけです・・・。

 

 

しかし、これは上司からしたら非常に有利なのです。

なぜなら、若手のしたことに対して理想を言えば「間違いなく若手より俺のほうができるんだよ~」と知らしめることできるからです。

(このアピールに若手はムカつくわけですがwww)

この理不尽は知っておいてもいい気がします・・・。

↓バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です