セルインメイ  知っておくと一発逆転可能??


唐突ですけど、セルインメイって言葉ご存知ですか??

(株式投資の用語です)

英語で書くとしっくりくるかと思います。

 

Sell in May.

 

五月に売りなさいってことです。

 



 

 

おいおい、まだ7月だぜ・・・ってなるかと思いますが、今の内から適正株価を知る努力をしておかないとセルインメイで大儲けができないからです。

この時期からめぼしい銘柄はマークしておいておけばいいかと思います。

 

セルインメイ、簡単に言うと、5月は株価が上がりやすいから売っておこうっていうことです。

 

 

6月、7月は世界的に見ればロングバケーション(夏休みみたいなやつ)になっていて、みんな株式を売って価格が落ち込みやすいから5月には売っておけ!って意味合いもありますので要注意です・・・。

 

ん??なんで夏に株価が下がるのでしょうか??

 

7月や8月は投資家トレーダーさんはこぞってお休みを取っていますので、長期投資対象ではない投資先は清算しちゃうからです。

お金をたくさん持っているトレーダーさんの金銭のやり取りがそもそもあまりないので、株価が乱高下もあまりせず、つまらない相場(安定的とも言いますが)になりがちだからです。

ですので、長期で保有予定の銘柄は8月に買うルールを設けても面白いかもしれませんね( ´∀` )

8月に向けて買う準備を進めますかね・・・( ´∀` )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です