節約就活!面接に行ってお金が増える仕組み!!


家計簿の記事を頑張って書いています。Yoshiakiです。

私は超貧乏でした。

ですので、それなりに悪知恵だって働きます。

近年の大学生を見ていると奨学金だったり、バイトで忙しかったりとみんなお金に関して悩んでいます・・・。

しかも、地方の大学に行かれている方が都心で就職しようってなると負担は計り知れないです・・・。

 

というわけで、お金に困る学生(特に地方)向けにすぐ実行できるテクニックを伝授します!!

では、説明します。

 




1,交通費支給の企業を2,3社受ける

2,面接を同一日の午前と午後に調整する

 

地方から都心へは交通費がかかるため、面接に来た就活生に対し企業が交通費を出してくれる場合があります。

つまり、就活生は1往復分の料金で2往復分の交通費がいただけるのです。

(大昔、たまたま3社分の交通費をもらってしまったという知り合いがいましたね(笑))

 

面接に行っているのになぜが儲かるのはそういうことです。

会社宛に日程調整を申し出るのはそこまで無礼ではありません。

(理由によりますが)

 

 

 

*エントリーシートとかで落ちたらできない戦略なので、落ちないように頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です