節約歴史 2014年9月


2014年度9月の節約歴史です。

 

 

 

 

この月は我慢の月でした。

就職活動に伴う衣類の新調、壊れた家具の修繕にお金を使いました。

生きている以上、そんなこともたまにはあるか・・・。って思いますね。

 

このころから

余計な家具は持つまい・・・

って考えるようになります。

 

所有してしまうと管理するリスクが発生するので、節約生活をする人はみんなシンプルライフですな( ´∀` )

 

工場なんかでも管理項目の多さは管理の難しさとは昔から言われているので時代を超えて受け継がれる考え方なのかもしれません。

↓クリックありがとうございます。バナークリックがモチベーション( ´∀` )

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です