Sponsored Link

読んだ本まとめ

有意義と感じた本の紹介【現在20冊分記載】

投稿日:2019年4月27日 更新日:


読んで「良かったな~」と感じた本の一覧

Market Hack流 世界一わかりやすい米国株式投資の技法

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

米国株式をお勧めする根拠取引テクニック経済指標の読み方が書かれています。

少し古い本ですが、「どの国、どの部分に投資の可能性を感じるべきか」「リスクヘッジとして分散投資」「NISAを使うべき」など、投資初心者にも嬉しい内容になっています。

基本的には長期投資をされる人向けです。

短期でサクッと高収入♪を望む人はこの本を買う必要はおそらくないでしょう。

 


私の財産告白

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

「収入の4分の1は貯金」「食事は質素に」「お金をなるべく使わない」など、非常に泥臭い節約を推しています。

質素倹約の精神はこの本で学びました。

本田氏の愚直さ、コミットメントの徹底ぶりはすさまじいです。

 

この本曰く、お金を貯金する理由は、時代の流れを読んで投資する行為にまとまったお金が要るからとのこと。

備えがなかったらチャンスに飛びつけないし、何もできないでしょ?という理屈です。

5GやAI、仮想通貨など、時代の転換点を迎えている現在にも通じる考えが学べます。今でもたまに読み返します。

 


市場心理とトレード ビッグデータによるセンチメント分析

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

FXトレーダーやビジネスを仕掛ける側の人向けです。

この本には「どんな取引で人間は恐怖を感じるか」「どんな感情が、どんな取引(売り、買い)につながりうるか」など書かれています。

私は集団心理に対して逆張りをしたいならこの本は読むべきだと思います。

 

FXにおいて、実際の取引に対しての逆張りは論外ですが、ビジネスでは逆張りをするだけで競合を排除できることがありますので、何が逆張りで何が順張りか、周囲の心理状態から判断できるだけでかなり行動に差が出てきます

分厚いですが、読む価値はありますよ。

 


株式投資の未来 永続する会社が本当の利益をもたらす

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

この本は株式を長期保有したい人向けです。米国株式をモデルに様々な説明がされています。

また、私が敬愛するジェレミー・シーゲル氏の著書になります。

世間にはウォーレン・バフェット、ビルゲイツ、ジム・ロジャースといった投資家さんがいらっしゃいますが、私は投資の手段はシーゲル流です。

 

参考までに、バフェットからは朝食を固定すること、ビルゲイツからはブランド品を買わない事をパクっています。

投資家のライフスタイルから学ぶことは多いので、投資家の名前でググってみることは重要です。

この本に関しては何版か出ていますが、基本理念はほぼ変化していないので安いものを買えば十分です。

(私は全て買いましたが(笑)一冊で十分です。)

 

長期投資は基本的に買ったら放っておくスタンスで、暇に耐えることが重要です。

耐え続けるには明快な理由が必要です。

その理由がたくさん書いてあります。

 

株式を買って、持ち続けることは思った以上に難しいものです。

含み損に悩んで相談してくる人がこれまでの人生で何人もいましたので、損失が出ると売りたくなる人は大勢いるからです。

ネット掲示板にはもっといっぱいいますね( ´∀` )。

 


となりの億万長者 成功を生む7つの法則

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

米国お金持ちのリアルが書いてあります。

正直な話、すごく退屈です。

しかし、お金持ちが何を考え、どんなことにお金を使い、逆にどんなことにお金を使わないのかが書かれているのでその行動を真似すれば、貧乏を回避することができます。

 

基本的にはお金のかかることに対して、どこまでもケチなスタンスを保ち、資産を買い、健康に投資していくいずれお金持ちになれますよ、という内容です。

楽が出来ると思った人にとっては、ちょっと期待外れですかね(笑)。

つまらないことでも続けられる、コツコツ努力できる人間です!って人は必見ですよ。

 


ずっと使える FXチャート分析の基本

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

FXで儲けるためだけに使うべき本です。

FXは値動きがすべてで予測がアテにならないことが多いので、値動きのパターンやチャートの形で市場の動向が見て取れるようになる必要があります。

値動きのパターン、チャートの形で市場がどんな状態かを解説している本である、という認識を持っていただければと思います。

チャートの分析は自分でもやるべきではありますが、「あ、この形はこういうことかな?」というような考察は、海外の研究機関で研究されつくしています。

チャートの形とその時点での国際情勢をよく見たうえで、瞬間的に正しい売買取引を要求されるのでFXは大変なのです。

その大変さを、ほんの少しだけ和らげてくれる本です。

 


自律神経を整えて病気を治す! 口の体操「あいうべ」

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」―リウマチ、アトピー、潰瘍性大腸炎にも効いた!

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

上2冊は私に口を閉じるトレーニング、舌の筋肉を鍛えることの重要性を教えてくれました。

上記2冊では「あいうべ体操」が紹介されており、ひたすらに推しています。もちろん、歯列矯正にも効果的とのこと。

あいうべ体操のノウハウ、実施した時の実績も書かれており、子供大人問わずに実践可能なところに可能性を感じました。

そしてなにより、小学校での検証データがすごいです。

インフルエンザや風邪の罹患率があいうべ体操を実施したクラスは著しく低かったのです。

口から肛門までは一本の管。口から入る外気をシャットアウトするメリットは計り知れない

その理由を教えてくれる2冊です。

 

あいうべ体操により口を閉じることによって(要するに鼻呼吸です)得られる健康メリットがことのほか多そうなので、鼻呼吸ってお得じゃん!!って思いました。

単純に知識欲を満たすもよし、やる気が出ないときのモチベーションアップにも最適です。

 


あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

またあいうべかよ・・・と言わないでくださいね(笑)。

口呼吸を辞めて、鼻呼吸にするとなぜいいか??答えがわかります

舌と歯並び、そして内蔵の健康と密接に関わっており、口内環境の改善が健康につながることを説明してくれています。

舌のポジションを何処に置き、日々何を意識するべきなのかをしっかり学習するためには必見の一冊です。

 

舌の動き、舌の能力、舌の柔軟性が人体に及ぼすことを説得力ある文章で書いてあります。

舌についての含蓄が間違いなく高まります。

 


健康でいたければ鼻呼吸にしなさい: あいうべ体操と口テープでカラダがよみがえる!

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

鼻呼吸:良いやつ、口呼吸:悪い奴として扱っている本です。

鼻呼吸にしとけば健康でいられるんだから皆鼻で呼吸しちゃおうぜ~みたいなノリの本です。

身体をいい方向に持っていくというより、本来あるべき姿に戻すっていう考え方なんだな~と本を読んでて感じました。

本来あるべき姿って、歪みが少ないことと同義ですので見た目と機能性両方のレベルアップが出来ると思います。

 


口呼吸は治る!──「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

これは歯磨きのハウツー本です。

たかが歯磨きと侮ることなかれ。

普段の歯磨きをするうえで、しっかり磨けていることももちろん気にしますが、いい歯磨きは鼻呼吸に繋がるとも言及されております。

また、口内環境を整え、歯列矯正に適した状態にする手助けをしてくれます。

タイトルからも読み取れますが、口呼吸のデメリットについても良く説明されており、鼻呼吸へのモチベーションと口呼吸への恐怖を助長するにはいい本です(笑)。

 

口が開いていると良いことなんてないんだよ・・・って言いたいのがひしひしと伝わってきます。

また、日々の歯磨きに必要なグッズの紹介もしていますのでそこも参考になるでしょう。
(このブログでも同じ商品を紹介しています。私も勿論ヘビーユーザー。)

真の健康って、高額な医療や高価な歯磨き粉が要るわけではないのです。

その考えのもと、Yoshiakiは邁進していきます。

 


最新版 アレルギー体質は口呼吸が原因だった

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

この本がきっかけで私の中で「口呼吸は悪い!!やるだけ損!」という認識が育ちました。

口呼吸は歯並びが悪くなる原因と言われており、良い歯並びを目指すなら極力したくないものです。

 

簡単に内容を説明します。

体内にはミトコンドリアと言うエネルギーを作り出す細胞がいます。

体内のエネルギーがバッチリ作り出されるなら、内臓の解毒、排出機能もバッチリ発揮できる!という理屈です。

また、口呼吸から鼻呼吸へのシフトの重要性についても書かれており、そのためには全身のバランスや生活習慣も重要とされています。(睡眠時の姿勢や食生活など)

 

 


舌は下でなく上に”舌の吸盤化”で、あなたの脳力・人生が開花する!

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

重要なことはタイトルに書いてありますね( ´∀` )。

表紙ではメンタル面のメリットについて書かれていますが、舌を適切な位置に置くことで歯並びは整うとされています。そのため、私はこの本を買いました。

舌を本来あるべき位置に置いておくことは人体にとってメリットしかないのですが、この本では人生が開花する!とまで言い切っています。

そこまで言い切るのはどうかと思いますが、書いてある内容そのものは、私も大いに参考にしております。

 


肺炎は「口」で止められた!

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

肺炎は機関誌の炎症が原因で、その根本にあるのは口呼吸です。

新型コロナウイルスが流行ってきたので、また売れているようですね。

 

タイトルを見る限り、肺炎のことしか書いていなさそうですが、咀嚼(食べ物を細かくかみ砕くこと)や嚥下(飲み込む動作のこと)の重要性や口の手入れ方法についても触れており、肺炎に縁のない若い人にも大いに参考になります。

咀嚼、嚥下は歯列矯正でよく聞く言葉ですのでこの本で理解を高めましょう。

病気にならないために身体の防御力を無料で最大化したい人は必見です。口呼吸を辞めるために、私も大いに参考にしております。

 


やさしくわかるMFT

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら(画像イメージ無しです)
やさしくわかるMFT [ 山口秀晴 ]

舌が歯並びに多大な影響を与えますから正しくしたと口を動かしましょう!!という内容です。

舌癖があることのヤバさ、低位舌のヤバさ、舌と姿勢の関係・・・など理系冥利に尽きる内容が盛りだくさんです。

 

本ブログでも「舌は理想的な位置に置き続けること」「最終的には口呼吸を辞め、鼻呼吸を会得すべき」という考えを発信していますが、その考えの根拠となったのがこの本です。

専門書にしては読みやすく、安い値段です(大抵この手の本って5000円以上します。理系の学術書ってそんなもんですよねw)。

*ついでですが、「顔の筋肉(表情筋)と好感度の高いスマイル」って章が為になります。女性におススメです。

 


全身の発育を口から見る 口育

👇amazonでの購入はこちら

(楽天にはないようです・・・)

21ページしかないので、読み切るのに時間はかからないです。

乳幼児のためにやっておくべき口のトレーニングについて書かれています。

*大人がやっても、普通にいいトレーニングです。

 


舌のトレーニング

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら(画像イメージ無しです)
舌のトレーニング [ 大野粛英 ]

 

私のための本ですね( ´∀` )。

舌トレのノウハウが全28ページに詰め込まれています。

文字通り、舌のトレーニングの本です。

アイスの棒やストローなどを使った実践的な方法が書かれています。

段階を追って舌を鍛えられるような構成(9段階)になっているので積み上げを実感しやすいです。

 

ちなみにこの本で提唱されているトレーニングに必要な道具はすべて100均で手に入ります。

これといって特別な道具が必要ないのも敷居が低くて良いと思います。

舌を適切な位置に置き続けるには、舌の筋力が必要です。

歯並びを良くするために、矯正後の歯並びを維持するためにも舌を鍛えましょう。

 


舌を見る、動かす、食べるで健康になる!

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら


舌は人間の身体の中で最もマッチョな部分

このブログで何度か申し上げていることです。

舌は私生活の乱れや、今の体調が拡大して出やすいものです。

私は舌磨きの際に、舌を目視しています。

(舌磨きには舌ブラシを使いましょう)

その時にこの本で培った含蓄が活きます。

 

自分で自分の舌を見て、身体のSOSに気づけるようになりましょう!自分の身体の管理は自分でするものです!と言った考えのもと書かれています。

身体の異常に気付くためのシステムはひとつは持っておきましょう。

そのためには、舌について学ぶことから始まります。

 


 

 常識やぶりの「家事半分」

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

家事の考え方、家事の合理的な削り方が書いてあります。

家事=時間かかる、心の負担にもなる って考え方のもと書かれていますので、合理的な人や家事を削りたい人に特におすすめできます。

私はこの本で、合理化できた家事が5つほどありました。

なので、役に立つ本だと自信を持っておススメできます。

 


お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

👇amazonでの購入はこちら

👇楽天での購入はこちら

この情報をこの価格での提供は、破格です。

この本は会社員を想定して書かれています。

もちろん、大学生が読んでも問題ないでしょう。

 

節税や日本経済、ひいては世界経済がどのように動きうるか、想定される場面でどんな行動を取るべきかが書いてあります。

私に限らず、将来お金に関して心配な人は、この本を買うべきでしょう。

 


 

このページは私の読書習慣がある限り、適宜更新されます。

今日はこの辺で。

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.