Sponsored Link

歯列矯正途中経過

次の一手 マウスピース⇒アライナー!【Clear Correct】

投稿日:2019年8月16日 更新日:


Yoshiaki
本日は歯列矯正の途中経過へ行ってまいりました。

2年間経って、歯並びがだいぶ動きましたので次のステップに進むことになりました。

マウスピース矯正をしている人の最終ステップということができそうです。

以下、私の矯正記録として残させていただきます。

 

マウスピース⇒アライナー



舌の位置を教育するために、これまでマウスピース矯正に打ち込んでまいりました。

舌や顎への治療、日々のマウスピースの着用・・・色々なことをやってきました。

 

👇気になる人はここから読んでいかれることをお勧めします。

「途中経過」ってカテゴリでまとめています。

虫歯の原因が歯並びだった話【マウスピース矯正初期段階の内容も】

 

 

アライナーとは

各々の歯列に合わせたマウスピースというのが適当かと思われます。

(今、私がしているマウスピースは既製品です)

歯列を記録し、AIや矯正歯科医師さんに提出します。

最新技術を駆使して歯列の最終形態を割り出して、治療期間までわかってしまいます。

 

結果が出やすい(歯並びが良くなりやすい)治療法なので、いろんな企業が参入してきていてレッドオーシャン化している分野です。

つまり、価格競争が起こり、安くなるかもしれないと言う事です。

なんという時代の変化!なんというハイテク!

 

👇いただいたパンフレット

本編は以上です。

 

おまけ:アライナー装着すると痩せます(笑)

本日の検診、歯医者さんは上機嫌に感じました。

見た感じ、顔回りがすっきりしたような気がしました。

なんでも、ダイエットがうまくいっているとのこと。

 

なぜ痩せられたのか聞いてみると、「アライナー装着のおかげです。」という回答。

なるほど、アライナー装着のルールがミソなようです。

アライナーは、1日22時間の装着を推奨されています。

そうです。しっかり行えば、間食しませんね( ´∀` )。着脱は面倒なので、いちいちアライナーを外したくないということでしょう。

 

本日は短いです。

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.