Sponsored Link

ミニマリストのススメ

ミニマリストをよく理解せずに真似ることは危険です。【知り合いのケース】

投稿日:2019年8月27日 更新日:


Yoshiaki
今では、ミニマリストという言葉が世間で認知されるようになりました。

認知されるようになったということは、流行に飛びつく浅いミーハーが発生するということに等しいです。

「ミニマリスト〇〇」って人が増えたので、「節約家が増えたのかな?」と思ったのですが、正直「大半はただミニマリストを名乗っているだけだな~」という印象でした。

本物はごく一部なのはどの業界でも一緒ですね( ´∀` )。

今回は、私の知り合いの事例をシェアします。

ミニマリストが楽と勘違いし、安易に乗っかり、ミニマルライフのメリットを受け取れなかった人の話をします。

 

ミニマリストに限らず、流行に飛びつく前にはそれなりの覚悟しっかりした学習が必要です。

ミニマリストをこれから始めてみたい、興味がある人の役に立てば幸いです。

 

ミニマリストを真似始めた当初は良かった…



私の知り合い(Aさんとします)は私の生活を見て、ミニマリストになろうとしました。

Aさんは手始めに不用品の処分に着手しました。

 

とりあえず、部屋からモノがなくなって快適になったそうです。

この時は「Aさんの役に立てて嬉しいな」くらいしか思っていませんでした。

Aさんから出た唯一の文句は「処分って結構お金かかるんだね・・・おかげでスカンピン」でした。

 

不用品の処分で一時的にお金がかかることは、ミニマリスト駆け出しの人にはよく見受けられます。

例外でなく、この方にも見られましたね( ´∀` )。

ここまでは予想の範囲内です。

 

数か月たって「貯金が結構できた!!」って声が聞こえたら嬉しいなあ~って思って、Aさんの家を後にしました。

数か月後、Aさんから連絡が来ました。

 

数ヶ月経って…

赤字になったそうです。

(参考までに、Aさんは私より給料いいです)

お部屋を覗かせてもらうと、スッキリしています。

特別値段が高い家具も家電もありませんでした。

そして、給料カットを食らったわけでも、解雇されたわけでもありません。

キャバクラも近所にありません。

ネトゲもやらない。

 

なぜ??

 

よくわからないので、さっそく調査開始です。

 

答えはiPadの中に・・・




なんでこんなにスッキリしたお部屋なのに、出費が多いのか。

答えはiPadの中にありました。

 

最近、ネトフリで面白いアニメを見た話をしたら

「その漫画、iPadに入ってるよ〜」

と言われました。

 

興味があったので、iPadを見せてもらうことにしました。

iPadの中を見せてもらうと、とんでもない量の電子書籍が

意識高い系が読むような感じの電子書籍がズラッと並んでおり、何回もスクロールしないと一番下まで行けませんでした。

そのせいで、漫画を読むことを諦めました(笑)。

 

自己啓発系の本って、割と良い値段しますよね。

毎月、新しい本がジャンジャン出るので、月に一度に衝動買いをしたら結構な額になる事でしょう。

どうやら自己啓発書をホイホイ買ってしまっていたようです・・・。

 

話を聴くと、大して読んでもいないような本がほとんど…。

電子書籍と言えど、数百冊の本ですから、内容を自分の中に落とし込むのは苦労することでしょう。

数百冊ですから、ザっと見積もって80万円くらいかかっているでしょう。

そりゃお金貯まらないですね^_^。

 

ミニマリストって目に見えるところにばかり目が行きがちですが、デジタル商品であっても持ち過ぎたら本末転倒です。

自分の使う持ち物を厳選する姿勢が無いと、結果的に出費が多くなり、金銭的なゆとりは得られません。

 

現代型ミニマリストの失敗例?

Aさんのケースは現代的なミニマリストの失敗例かもしれません。

私が強制的にミニマリストにならざるを得なかった時代は、クラウドがそこまで発達しておらず「デジタル空間にモノを置きすぎる」ってことは起こりませんでした。

 

Aさんのケースを簡単にまとめると、モノを置いておく場所が 現実世界 ⇒ 仮想空間 にシフトしただけです。

そして、現実世界の不用品を処分しただけでした。

つまり、モノを置く場所が変わっただけだったのです。

もっと言うなら、モノを持つことについてのマインドセットを整えなかったのです。

 

心構えが変わっていないということは、日常の行動も変わっておらず、現状が変わることはありません。

なので、Aさんは何も変わらず、貯金もうまくいかなくなったのです。

 

今回のケースで出てきたネット上のクラウド。

そのような仮想空間は、いくら物が増えてもパッと見わかりません。

つまり、無駄遣いしてもわかりにくいのです。

第三者に指摘してもらえませんし、行動を正すきっかけも与えてもらえません。

その状況に甘えると、どんどん貧乏になっていってしまうのです。

 

どんな分野であれ、新参者は心構えから入らないといけないものですね。

 

ここで質問です。

ミニマリストになって、貧乏になりました

っていう結果、受け入れられますか?

 

私は嫌ですね(笑)。

タダの変な奴にしか見えないでしょうしね( ´∀` )。

なので今後、あらゆる勉強は心構えから入ろうと思います。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.