Sponsored Link

 歯列矯正途中経過

歯列矯正第3段階 アライナースタート!!【clear correct】

投稿日:2019年9月21日 更新日:


Yoshiaki
2019年9月21日、Twitterで宣言した通り、アライナーを装着しました。

使うアライナーはclear correct。

このマウスピースはオーダーメイドですので、自分の歯列にフィットするようにできています。

歯医者さんで実際に装着して帰ってきましたので、記憶が薄れないうちに記事を書こうと思います。

アライナーって何?って人は、是非読み進めてください。

歯列矯正を考えている人、特に忙しい社会人の皆様の参考になったら嬉しいです。



ブログを読むのが面倒な人へ「歯列矯正中の患者が語るアライナー矯正とは?【ClearCorrect(クリアコレクト)】」【Youtubeにアップしました】

以下、ブログ記事です。

ブログ限定で公開しているイチ患者の意見もありますので、是非読み進めてみてください。

 

アライナー【clear correct】とは

歯列に直接はめ込むマウスピースです。インビザラインと似てますね。

本日届いたので、写真を撮ってみました。

歯列にぴったり収まりそうな感じですね( ´∀` )。

材質は硬質プラスチックだそうで、結構硬めです。

(実際は理想の歯並びに矯正するために、現状の歯並びと少しずれています。なので痛い( ´∀` ))

 

2週間つけ続けて、歯が慣れてきて、そのタイミングで新しいアライナーに交換していきます。

2週間おきに次のステップに進んでいくイメージですね( ´∀` )。



私の備忘録もかねて、使い方を書いていきます。

  • アライナーの付け方
  • アライナーを洗う頻度
  • アライナーをつける時間

ひとつずつ説明します。

 

アライナーの付け方

歯列に合わせていき、前歯から指の腹で押していきます。

カチッと音がするのが少し抵抗がありましたが、歯医者さんで何回か練習して克服しました。

初めては痛く、怖いものです。

 

写真を見てお分かりの通り、ぱっと見ではアライナーをしていることはわからないです。

なので、人と会う職業の人も安心です。

受付担当の人や営業職、接客業の人も安心ですね。

 

上下の奥歯をしっかりと噛みしめて、奥歯部もキッチリはめておきましょう。

つけ始めの数日間がとにかく大切なので、しっかり奥歯で噛みしめることが重要です。

言うまでもないですが、指の腹で押す力より上下の奥歯で押し込むほうが圧倒的に強いです。

 

前歯の部分はチューイーを噛んで、押し込んではめ込みましょう。

↓こんな感じで( ´∀` )。

 

アライナーを洗う頻度

食事のたびにアライナーを取り外し、洗浄します。

私は、平日は会社で働いているので、以下のような洗浄頻度になっています。

ランチ:水洗い後、専用ケースに保管

朝晩:入れ歯洗浄剤を使って洗浄

職場や出先では緑のケースを携帯しています。

外出先で出来ることって、水洗いくらいです。

湿気が気になる人はキッチンペーパーを畳んで入れておくことをおススメします。

 

一方、朝晩の洗浄はこのようにやっています。

 

計量カップの使い方を間違っている気もしますが、突っ込まないでください(笑)。

入れ歯洗浄剤は効果的な水の量が決まっているそうです。

なので、計量カップを採用しています。



アライナーを付ける時間

歯医者さんから言われたのは1日22時間です。

はあ?マジで?

と思いましたが、歯磨き、食事の時間ってしっかり計算すると2時間もかからないよな~となりましたので、許容の範囲内です。

(しっかりお仕事して、良く寝ていれば、時間の経過なんてあっという間ですよね)

 

アライナーって目立たないので気にならなさそうですので、仕事の妨げになるとは感じていません。

*滑舌は悪くなるかもしれません。そんな人は舌トレですね。



アライナー矯正とマウスピース矯正との違いを振り返る

端的に言うと、舌の位置を教育できるか否かです。

プレオルソやマイオブレースは舌の教育はできますが、アライナーはできません。

ですので、より舌の位置に気を配り舌に教育してきたことを忘れさせないこと最重要課題となりそうです。

以下の記事は、私も繰り返し読んでいます👇。

良い歯並びのためには舌の位置が大切らしい【理想の舌の位置を解説】

 

余談:プレオルソ、マウスピースは新婚には辛かった・・・

過去のツイートです。

私は皆様に情報を提供する発信者でありますが、夫でもあります。

これまで、マウスピースを家でしていて基本的に口を閉じていたのですが、妻との会話が少なかったです。

治療の一環とは言え、妻に寂しい思いをさせていたことは事実。超絶反省しました。

 

個人的な感想ですが、マウスピース矯正は独身のうちにやっておいたほうがいいですよ。

結婚したり、恋人と同棲していると、パートナーとの会話よりも楽しいことってないですからね。

これはマウスピース矯正のデメリットにすべきか否かとても迷ったので、余談として書きました。

大人になってから歯列矯正を始める隠れたリスクなのかもしれませんね。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.