Sponsored Link

歯列矯正途中経過

一週間アライナー装着した感触の変化【clear correct】

投稿日:2019年9月29日 更新日:


先日、アライナーを使った矯正治療を開始しました。

あれから一週間経ちましたので、途中経過と治療の体験談を書こうと思います。

歯に直接はめ込むマウスピースに興味のある人のお役に立てれば幸いです。

 

一週間アライナー装着した感触:2〜3日は痛い




装着する時、装着している間、取り外し時、基本的にいつでも痛いです。

アライナーを付けていたら、歯がアライナーの歯列にあっていないから痛みます。

アライナーを外したら歯が解放された感覚がやってきて、違和感と痛みのダブルパンチです。

(アライナーを取り外した瞬間に痛みが取れるわけではないですから)

 

なんかヤバそうですが、2〜3日で慣れてきます。

そこが救いですね^_^。

ですので、私は土曜日に通院を設定しています。

患者は通院日くらいしかコントロールできないです。

 

土日なら通常 会社は休みですし、痛みで行動がポンコツになっても休日なら安心です。

職を失わないで済みます(^^)。

 

それ以降はほとんど気にならない

最初の2〜3日を乗り切れば、後はラクです。

しかし、アライナーの装着時間(1日22時間以上)は愚直に守りましょう。

このルールを守れば「良い歯並び」として報われるのですから、根性で続けましょう。

 

「痛い→気にならない」を段階的に踏む




上記2つの流れを繰り返していくことになります。

アライナーの形は2週間毎に変わり、数ヶ月スパンで理想の歯列に導きます。

 

数ヶ月後、私は究極完全態になります!

洗面台の前で歓喜のガッツポーズを決めるのもそう遠くないでしょう^_^。

 

「痛い→気にならない」の過程がモチベーション

違和感や痛みが徐々に無くなっていくと、「あ、歯が理想の位置に動いているな^_^」とニヤニヤしてしまいます。

上手くいっていることを感じられると嬉しくなりますし、「さあ!もっとがんばるぞ!」という気持ちになります。

人間は上手く物事が進んでいるとヤル気を出すものなので、この気持ちが湧いたら素直に乗っかります^_^。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.