Sponsored Link

ミニマリストのススメ

【消費税10%!走行税?】増税対策の対策2つをお話しします

投稿日:2019年10月3日 更新日:


Yoshiaki
若い世代のみならず、高齢者世代の貧困問題があちこちで起きている中、ひとつの提案をしたいと思います。

 

ミニマリストになってミニマルライフを楽しまないか?

 

都心への就職を諦め、地方移住を選択して数年・・・なぜこのような発信するのか。

それには以下の理由があります。

  • 税金が上がる
  • 新しい税金が導入される(かも)

具体的には消費税が上がるということと、車を保有している人向けに走行税(仮)が導入されることが予期されていることです。

これらは無駄遣いをしなければそこまで影響を受けないので、まずはこの動画を見てください。

観終わったら、消費税と走行税について深めていきましょう。

 

消費税8% ⇒ 10%

2019年10月1日から消費税率が10%に上がりました。

品目によって8%で据え置きのものもありますが、概ね10%です。

日々の生活コストを一瞬で上げてしまう日本政府、恐るべしです。

 

節約には自炊!と言う感じで毎日スーパーに行く人はわかると思いますが、地味~にお会計の値段が上がります

1日や2日くらいでは気が付きませんが、月末に家計簿を見直してみると、「あれ?食費とか多くね?税金のせいかな?」と気が付きます。

想像するだけで少しイライラしますね( ´∀` )。

 

走行税も導入?




簡単に申し上げると、自分の車が走った分だけ税金を取るということです。

これまで、車を持ったとき、整備するとき、給油するときに税金が発生していましたが、今後は車を走らせても税金が取られるかもしれないのです。

こういった時代背景もありますので、余計なものを手放して、ミニマリストになっちゃおう!というお話です。

しかし、ネガティブな動機で始めてもつまらないと思いますので、増税中の日本でも楽しく生きていく私の考えをシェアしたいと思います。

 

増税でも楽しんで健康になっちゃおう!

カラ元気に聞こえるかもしれませんが、結構本気です。

増税の状況下で是非行いたいのは「身体作り、メンタルマネジメント」です。

私は日々の生活に楽しく、健康に繋がる習慣を2つ用意しています。

  • 自転車
  • ウォーキング

これらはだれでも出来ますし、大抵の生活習慣にはフィットすると思います。

自転車




特にお勧めしたいのがクロスバイク

私の愛車は6万円で購入しました。

出会いは長野県で大学生をやっていた時でした。

ロードバイク、クロスバイク【魅力と寿命を延ばすメンテナンス方法】

馴れ初めはさておき、話を戻しますと、

クロスバイクは何と言っても漕ぎやすく走行速度が簡単に出せることが大きいです。

漕ぎやすければ継続できますし、走行速度が速ければ移動時間がストレスになることはないでしょうし、爽快感もあります。

整備もしやすいものが多いのでお気に入りのバイクを選びましょう。

 

余計なものがついていないクロスバイクはミニマリスト向きかもしれませんね。

さらに、地方、都心問わず、自転車が趣味な人は割と多いです。

自転車がきっかけで、横のつながりだって持てます。

*ママチャリを否定する気はありません。荷物が積めるといった長所もありますし、耐久性も素晴らしいです。

 

もっと詳しい健康効果は以下のサイトを参照ください。

凄くよくまとまっていますよ( ´∀` )。

ミドル世代の運動不足に効く自転車効果、5つの理由

 

ウォーキング

真夏の炎天下でもない限り、生活にウォーキングを取り入れることは大変合理的です。

運動不足の解消、ストレス発散、意外に聞こえますが視力が向上する場合すらあります

 

富山県の天気は曇りか雨が多いです。

ですので、ウォーキングにとても適しています。

おススメは近所の図書館まで歩いて行って、本を読んだり借りたりして、また歩いて帰ってくることです。

 

習慣にする必要はありません。

気が向いた時で良いのです。

図書館へ向かう中のウォーキングでメンタルをリセットし、図書館で英知を磨いて、帰り道にまた有酸素運動とても合理的で死角がないです。

私はこの時間が楽しいです。

 

忙しい人ほど、メンタルリセットしてみてはいかがでしょうか?

あまり触れませんでしたが、ウォーキングの健康効果については以下の動画を見ていただけるとパッと学習できますよ( ´∀` )。

👇参考:ブライトサイド

 

モノを最小限にし、食事に気を使い、運動を取り入れていけば不健康になることが難しくなります

是非やってみましょう。増税中の今を楽しみましょう。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.