Sponsored Link

貧乏回避の知恵

消費税、社会保険料UPで会社員の生活がどう変わるか【対応策も】

投稿日:2019年10月6日 更新日:


はじめに:ほっとけない知り合いのため息

会社員の知り合いと増税について話し合いました。

内容は悲観的なものでした。

彼の勤める会社は、上場も果たしているで決して悪い会社ではないのですが、そんな彼でも先行きが不安でしかない」とのことです。

彼の言い分をまとめるとこんな感じです。

知り合いのため息

  • 会社員を頑張る

⇒社会保険料が上がるので、より多くの税金が取られて手取りが減る現実

  • 食費を削る

⇒消費税が上がっているので削ってもトントン。下手すればより食費がかかる

 

オーソドックスな過ごし方では今後の人生が詰む絶望感。

 

なるほど、チェックメイトですね。

 

増税 ⇒ 生活費、固定費が上がる

一部例外はあるでしょうが、お金を支払う対象は増税後の税率が適用されます。

つまり、普段どおりに生活したら生活コストは上がってしまうのです。

 

先日、妻と会議をしましたが、節約できるポイントを探して実行していかないと貧乏になっていきます。

毎月家計のコストダウンを実現していかないと生活が苦しくなるので皆さんも手を打ちましょう。

しかし、これは給料が現状維持の場合。給料が上がれば問題なしです。

 

増税実施の中、給料は上がる?? ⇒ 大抵は下がる、良くて現状維持




本来、増税は国民の負担を増やすものなので、給料が上がりすぎていたり景気が過熱しすぎていたりするときに発動します。

今現在、昇給が約束されている人てどのくらいいるでしょうか?

 

少ないでしょう。

 

節約トピックがネット上でウケている時点で、景気が上げ上げ、給料も右肩上がり♪とは言いがたいですね。

良くて据え置き、多くは給料ダウンでしょう・・・。

確かに、いつの時代も「稼げる社員」はいます

しかし、ごく一部です。

 

資本主義社会において、企業のトップが一番得なのは言うまでもありません。

増税の時点で「給料が増えていないとキツイ」のはわかっていただけたでしょうか?

しかし、会社員には更なる試練が待っています。

 

さらに追い打ち!社会保険料UP!!




会社員は会社と折半する形で社会保険料を支払っています(15%)。

これが30%負担になるそうです。

会社員は給与から天引きされているので実感は沸かないでしょうが、高齢者を支えるためのお金を毎月税金として納めているのです。

その額が増える、ということです。

 

給料が上がっていないにも関わらず、社会保障費がドーンと上がるので手取りの給料はほぼ間違いなく下がるでしょう。

そして、年金は破綻するかもしれないので、若い世代は払ってきた額面の割りにリターンが少ないことが十分に考えられます。

要するに払い損です。

 

まとめますと、

  • 現状のままだと増税に伴い、生活コストは上がる
  • 給料の上昇が見込めない人が多い
  • 社会保障費の増加で手取り給料が減る

3方向から攻撃されている感じですね・・・。

国から吸い上げられるお金が大幅に上がり基本給が上昇しない人が増えるので窮屈に感じる人が増えることが予想されます。

こりゃ嫌になりますよね。

 

どうやって乗り切るか?

やった分だけ生活が楽になることをするのが手っ取り早いです。

  • 貧乏回避のマインドセットを習得
  • ミニマリズムを実践
  • 株式投資など、ストック型の副収入を構築

これらは、一旦構築してしまえばある程度放置しても大丈夫な代物です。

 

👇貧乏回避のマインドセットを習得するならまずはここからです

 

ミニマリズムを実践するための記事

👇ブログ記事を選抜してみました。

私服の制服化の経緯を理詰めでお話しします【全身黒のミニマリスト】

「モノを少なくする ⇒ ヒマ ⇒ 人生の幸せ」メカニズムを解説します

iPhoneのフル活用がミニマルライフに繋がる理由をお話しします

 

無論、これら以外にもミニマリズムがいかに有意義かについて触れているコンテンツをそろえていますので、コーヒーでも飲みながらブログ内を周遊していただければと思います。

 

株式投資など、ストック型の副収入を構築するために

働かなくてもお金が入ってくる、というイメージを持っていただくと理解がスムーズでしょう。

ストック型の副収入って何?って人のために、例をあげて軽く説明します。

ストック型の副収入の例は、株式投資から配当金を得るブログやYouTubeの視聴者を増やして広告収入を得るなどがあげられます。

 

ちなみに会社員はストック型ではないです。

働くのを辞めたらお金は入ってこないからです。

会社員が給料を得られる理由は、基本的に労働時間と給料の交換ですから、当然ですね( ´∀` )。

 

私は、数多くの候補から米国株式をストック型副収入としてチョイスしました。

心の安定も図れるので、貧乏回避にはもってこいです。

 

👇ブログ記事を選抜してみました。

会社員と米国株式が相性抜群な理由

【心無い言葉に傷ついた人へ】米国株式長期保有が救ってくれるかも

トヨタより 終身雇用崩壊のお知らせ!心の平和のために株を買うべき理由!

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.