Sponsored Link

 歯列矯正で得た学び

「芸能人っぽい歯並び」は目指さないほうがいい理由

投稿日:2019年11月20日 更新日:


Yoshiaki
テレビで見かける芸能人って歯並び綺麗ですよね。

大昔、「芸能人は歯が命!」ってCMありましたし。

 

今回の記事は

芸能人の歯並びに憧れる一般人を戒める内容

となっています。

 

YouTubeに投稿しました 「芸能人っぽい歯並び」は目指さないほうがいい理由

ブログ記事を読むのが面倒な人は動画をご覧下さい。

 

芸能人が歯並びにこだわる理由:歯が綺麗でないと仕事がもらえない!



俳優、女優、芸人・・・メディアに出るのが仕事です。

つまり、見た目が超重要なのです。

(特に広告やTV出演の)仕事を受注できるか出来ないかは見た目にかかっています。

 

歯並びは画像編集ではごまかしにくいですから整っているに越したことがないですよね。

 

芸能人界隈で最もポピュラーな矯正方法はセラミック矯正



芸能人 セラミック」で検索するとたくさんの芸能人の方がセラミック矯正をしていることがわかります。

先ほど触れたように、芸能人は見た目に投資する人が多いのでしょう。

 

セラミック矯正は割と不自然に見えます

 

これは対面で実際に見てみるしかないのですが、セラミックの歯は不自然なくらい白いです。

カメラ映えがするから芸能人はやるんでしょうね・・・。

今のところしっくりくる人はGACKT氏くらいですね( ´∀` )。

人が10人いて、一人だけセラミックの歯だったら一瞬でわかるくらい違いますよ。

 

芸能人のような歯並びを目指してもよい(かもしれない)人




思いつく限り、2つあります。

  • 対人かつ歩合給の人
  • お金持ちで割りと暇な人

一つずつ深めていきましょう。

 

対人かつ歩合給の人

例えば営業マンの人が当てはまりますね。

(場合によってはホストやホステスなども当てはまりますね)

彼らはとにかくお客さん相手に商品を売りまくりますね。

商品を買わせる技術ももちろん大切ですが、対面である以上見た目も大切です。

その結果、不自然に見えるくらい審美性のある歯のほうが良いケースもあるようです。

 

要するに「見られる職業」ってことですね。

お客さんから見られる職業なら、儲けるのが目的ならセラミック矯正するのもありなのかもしれません。

 

お金持ちで割りと暇な人

セラミック矯正は治療の歯の本数関係なく、とても高価です。

また、プロの手による管理をうけるために、頻度多く歯医者へ通わないといけません。

つまり、お金と暇がないと管理しきれないのです。

 

一般の人は休日や就業後は普通、趣味の時間に使ったり、飲みに行ったりしますね。

歯のメンテナンスを最優先に置く一般人ってあまりいませんね(笑)。

(先ほど申し上げた見られる職業の人は最優先におけるんでしょうけど)

 

貴方の目的は芸能人のような歯並びですか?

おそらく、機能的自然な歯でしょう。

私もそうです。

そうなると、長期に着実に正しいアプローチを歩む必要がありますね。

王道を示すと、歯医者に通い指示に従い継続すること、NG習慣を改めることです。

 

0⇒1は歯医者さんへ通うこと。

大きな決断ですが、決断した瞬間から事態が進展していきます。


私は27歳で歯列矯正を始めましたが、歯並びを整える以外にも色々な収穫がありましたのでいつスタートしてもいいと思います。

どうしても芸能人っぽい歯に憧れるなら・・・自分の歯で、自宅でホワイトニングをした方がおトク!

とはいえ、白い歯には憧れますよね・・・。

そんな人には「自分の歯で、自宅でホワイトニング」をおススメしています。

意識の高い人は定期的なホワイトニングと日々のケアを欠かしません。

これを機に試してみるのも良いですね。

綺麗な歯は自分だけではなく、周りの人も幸せにするものですから。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.