Sponsored Link

歯列矯正途中経過

【事件発生】アライナーがハマらない・・・

投稿日:2019年12月15日 更新日:


アライナー矯正でアクシデント!右上4番目にアライナーハマらない・・・

歯医者さんへ行き、経過を診てもらいマウスピースを交換した時。

Yoshiaki
あれ?右上4番目にスキマ開いてません?

となりました。

そこで私に下された診断は・・・

 

「新規まき直し」

 

ニューディール政策かよ・・・と思いましたが、結果は結果。

しょうがない。

 

また3Dプリンタでデータどり・・・

以前に書いた記事の繰り返しになりますが、歯型をカメラで撮り、三次元的に並べてデータ処理します。

処置が進んでいる間はとても暇なので、どうやってデータを取っているのかをひたすら聞いていました。

聞いた内容にニーズはなさそうなので、この話はここでおしまいにしましょう(笑)。

 

アライナー作成完了の連絡待ち

最先端の測定機器を堪能しつつ、データ取りを終えたら後は連絡待ちです。

過去にアライナー矯正のスタート時のことをまとめました。

もう二度とすることはないでしょう・・・と思っていましたが、やってしまいましたね( ´∀` )。

 

【不幸中の幸い】矯正費用は上乗せされずに済んだ(´∀` )

不幸中の幸いでしたね。

前もって払っておいたので、その間のやり直しは有効とのこと。

繰り返しになりますが、助かりました。

 

発覚した歯磨きの課題:私は力が弱すぎるらしい



歯磨きの指導がありました。

ここで新たな課題が発覚。

私が普段している通りに歯磨きをしてみたら先生から一言。

少し優しすぎますね。
歯医者さん

 

なるほど、私は豪快さが欠如した人間ですので歯磨きもそうなったのでしょう。

これを機に、多少の豪快さも身に付けていきましょう。

 

新規まき直しとなりましたが、良い歯並びを追求することは変わりません。

皆様の役にたてるような情報発信を心がけていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.