Sponsored Link

貧乏くさい節約術

節約や集中力アップを上げるにはこれを持とう!【無駄を削り、節約】

投稿日:2020年1月20日 更新日:


Yoshiaki
初めにミニマリストの話をさせてください。

多くの人はミニマリズム、ミニマリストって聞くと「とりあえずモノを持ってなくて、殺風景な所に住んでる人」って印象を持つ人もいらっしゃるかと思います。

そういう人もいらっしゃいますが、全員がそうではないです(笑)。

極端なライフスタイルを送る人が目立つので、拡大解釈がされやすいのもしょうがないですね(^^)。

しかし、ミニマリストには共通点があります。

彼らは便利で合理的なアイテム合理的なライフスタイルを選択しています。

具体的に言うと便利ガジェットキャッシュレスなライフスタイルです。

今回は、便利ガジェットやキャッシュレスは単純にモノを減らすだけではなく節約や集中力アップに繋がる話をしたいと思います。

この記事を通してミニマリズムの本質(あくまで私目線ですが)も掴んでいただければ幸いです。

 

節約や集中力アップを上げるため持つべきもの

結論から申し上げると

  • iPhoneなどの便利ガジェット
  • クレジットカード
  • ネット証券、ネット銀行

になります。

 

これら3アイテムを取り入れると節約や集中力アップに繋がる理由

ネット証券、ネット銀行に関しては実体がないものなので、増えるものは実質2つです( ´∀` )。

超デカい理由として、無駄な時間が減りポイント還元を受けやすくなったことです。

 

クレジットカードが最たる例ですね( ´∀` )。

また、世間の流れとして便利ガジェットの開発が著しい国がキャッシュレスを後押ししている事があげられます。

これらはミニマリストにとっては大きな追い風です。

 

理由は以下の3点が考えられrます。

  • 便利ガジェットによって所有物が減るから
  • クレカが全国で使えるようになったから
  • ネット銀行が増えてきたから

ざっくりと説明すると、無駄な作業時間が減る事クレジットカードのポイント還元が受けやすくなったということです。

これら3点を深めていきましょう。

 

便利ガジェットによって所有物が減るから

iPhoneの便利さは皆さん知っていると思いますので、ここではあえて触れません。

 

コーヒーを例にあげて考えてみましょう。

コーヒーは、豆から挽くならコーヒーミル、電気ポッドなど色々小道具が必要ですよね。

それを一つでやってしまうのがコーヒーメーカーです。

割と身近ですね。

 

複数の道具が必要なことをひとつの道具でやること時間の節約につながります。

コーヒーメーカーに至っては全自動ですしね( ´∀` )。

 

一杯20円くらいで作れますので、毎日コンビニでコーヒーを買っている人はコーヒーメーカーへ切り替えることをお勧めします。

 

クレカが全国で使えるようになったから

富山県でも使えます(笑)。

おそらく日本中どこでも使えることでしょう。

クレジットカードは借金を連想する人は多いですが、実は私たちの生活を助けてくれます。

何と言っても、お金を下ろしに行く必要がないわけですから非常に効率的ですよね( ´∀` )。

 

もしもクレジットカードを使わないで何かお支払いをする場合、

銀行へ行く ⇒ キャッシュカードを入れる ⇒ お金を引き出す ⇒ 自宅へ戻る

の手順を踏むことになりでしょう。

全部、実益を伴わない行動ですね。

別に将来につながるスキルでもありませんし、そのうち飽きて面倒に感じることでしょう。

控えめに言って無駄です。

 

クレジットカードに話を戻しますと、使える金額も上限設定できますので、安心して使えることは知っておくべきだと思います。

スマホアプリもありますので今月いくら使ったのか把握することも余裕でできます

確認作業も楽、かつIT化も進んでいるので管理ハードルもどんどん下がっています。

使った金額がわかるアプリだってたくさん出ています。

この波には乗るしかないですよね( ´∀` )。

 

ネット銀行が増えてきたから

楽天、SBI、ゆうちょ・・・たくさんのネット銀行が登場してきましたね。

PCやスマホがあれば簡単に送金が出来るようになり、よりスピーディーな資産管理が出来るようになりました。

銀行は昼間の限られた時間しか手続きできませんが、ネット銀行なら朝早くでも夜遅くでも色んな手続きが可能です。

ネットの恩恵ですね( ´∀` )。

 

その結果、いちいち銀行に行って振込手続きをする必要がなくなりました

ひとつネット銀行があると、株式投資、FX、仮想通貨などを簡単に始めることができますし、副業(ブログなど)の収益を受け取るにも役立ちます。

 

わざわざ銀行へ行くのはご祝儀用のピン札を手に入れる時くらいでしょう( ´∀` )。

 

楽をしよう!節約仕組み化の方法

私が実際にやっていることは2つあります。

  • クレジットカードに固定費をまとめて請求してもらいポイントを多く獲得
  • 会社の給料をネット銀行に入れてもらう

2つとも全自動で、私にゆとりをもたらしてくれました。

 

クレジットカードに毎月の光熱費、家賃、通信費を集約し、還元されるポイントをギリギリまで高めています。

また、集約化することにより、出費の把握もアプリでできるので、簡単です。

*私はオリコカードを使っています。

また、毎月の給料はネット銀行へ入れてもらっています。

地方の会社にしては融通を利かせてもらってます。このおかげで株式や外貨の購入が給料日に行なうことができます

 

便利ガジェットやキャッシュレスが集中力アップに繋がる理由

結論は人間の余計な動作が減り、目に入る情報量が減るからです。

その結果、目標にまっすぐ向かえるようになります。

もしもコーヒーメーカーを導入したら、スイッチを入れた瞬間ヒマになります。

 

ヒマが出来るとタスクへ集中しやすくなります

デスクが片付いている人が能率良いのと理屈は似ていますね( ´∀` )。

 

便利ガジェットやキャッシュレスをどんどん取り入れると、不用品も出てくることでしょう。

不用品を処分した後は視界に入るモノの絶対量が減ります

これにより気が散る要因を減らすことが出来るのです。

 

結果、集中しやすくなります。

モノを減らす行為は集中すべきことに集中するための最も効率的な手段です。

ミニマリズムの本質はこれだと思っています。

 

便利ガジェットやキャッシュレスの恩恵を受けて、より良い生活を手に入れましょう!

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.