Sponsored Link

歯列矯正途中経過

マウスピース矯正を失敗しないためにチューイーを噛む習慣を始めた。

投稿日:2020年3月8日 更新日:


Yoshiaki
今回は、チューイーを噛む習慣を始めたこと、矯正の経過観察で学んだことについてお話しします。

私は過去にマウスピース矯正を一回やり直しています。

【事件発生】アライナーがハマらない・・・

その時の経験を踏まえ、新たに組み込んだ習慣があります。

それはチューイーを噛むことです。1日10分、マウスピースをはめた後に行ないます。

 

【YouTube投稿しました】マウスピース矯正を失敗しないためにチューイーを噛む習慣を始めた話

 

以下、補足です。

チューイーとは?

こんなやつです。

大体4㎝くらいです。

マウスピース矯正の治療用の道具として紹介されました。

 

チューイーは食べられないので、小さいお子様がいるご家庭での使用は注意が必要です。

 

食べられないにも関わらず、チューイーは味がします。

ちなみに私の使っているチューイーはミントの味がします。

 

使ってみた感触

噛み心地はとてもいいです。

また、ガムのように変形することはないです。

口をしっかり閉じていないとチューイーが口から勢いよく飛び出します。

(私は歯医者さんで盛大に失敗しました)

 

なので、口を閉じることを意識しながら集中して噛むことが大切だと思います。

以下のツイートを見ていただくとわかりますが、口を閉じる力が弱いと色々と大変です。

私は1日3回、マウスピースを装着する際にチューイーを噛みますので、2週間くらいでボロボロになってしまいます。

なので、交換周期は2週間です。

 

チューイーの管理方法は普通の歯ブラシと同じで、水でしっかり洗って、風通しの良い所で乾かしておきましょう

私はS字フックにチューイーを引っかけています。

チューイーの真ん中に穴が開いているのを利用しました。

 

今回の通院で歯医者さんから学んだこと

・矯正治療中の患者は歯ブラシを2週間に1度交換したほうが良い

とのことです。歯列矯正中は口内のトラブルは避けたほうが良いということ、歯ブラシは新しいものほど洗浄能力が高いと伺いました。

特に私は歯にエンゲージャーを付けています(出っ張りのようなもの)。

激痛!!エンゲージャー【ClearCorrect】

歯にエンゲージャーが付いている、つまり、歯の表面に凸凹が増えている状態です。

凸凹した歯は磨きにくく歯ブラシの消耗も早いです。

事実、歯ブラシを新しいものに交換すると「あ!違う!」ってびっくりします。

新しい歯ブラシは磨き心地が全然違うのです。

なので、矯正治療中の患者さんは2週間に1度は歯ブラシを交換しましょう。

 

早速、まとめ買いです。

👇まとめ買いはコチラから

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.