Sponsored Link

 歯列矯正で得た学び

アライナーが”浮く”人がすべき事3つ

投稿日:2020年4月14日 更新日:


Yoshiaki
私はマウスピース矯正を2017年からしています。

特に最近はアライナーを着用し、歯列矯正に励んでいます。

そして、アライナー矯正を一回やり直す経験をしています(^ ^)。

その経験を踏まえた情報をお渡しできればと思います。

今回はアライナーが”浮く”人がすべき事についてお話しします。

ちょっとターゲットを絞りすぎな気もしますが、深刻な悩みでしょうから発信します。

 

歯列にマウスピースを直接はめ込む治療をしている人は是非読み進めてください。

 

アライナーが浮く人がすべき事

結論を申し上げると、以下の3つです。

  • アライナーをはめた後、浮く部分にチューイーを噛む
  • 装着時間を守ること
  • 歯磨きをしっかりする事

一つずつ深めていきましょう。



アライナーをはめた後、浮く部分にチューイーを噛む

アライナーは歯列全体にはめ込まないといけません。

ですのでチューイーを噛んで歯列全体にアライナーをはめ込みます。

チューイー噛みを毎回のアライナー装着時にやっています。

 

しかし、はじめからチューイーを噛む習慣があったわけではありませんでした。

過去の失敗を踏まえ、私はチューイーを使うようになりました。

その時の話を動画にしています。

装着時間を守ること

私の通っている歯医者さんではアライナーは1日22時間以上の着用を義務付けられています。

それなりにストイックに取り組まないといけないので、患者側は自覚が必要です。

 

装着時間を守ることで、歯医者さんが立てた計画通りに治療を進めることが出来ます。

アライナーは30個くらい一気に作るので、計画通りにいかないと大変です

経験者が言うから間違いありません(笑)。

 

歯磨きをしっかりする事

アライナーをはじめとするマウスピース矯正をしている人は歯磨きをぬかりなくやらないといけません。

口内トラブルが起こってしまうとその治療を優先しないといけないからです。

 

もしかしたらエンゲージャーが付いている人もいるかもしれません。

そんな人は特に念入りに歯磨きをしましょう。

歯磨きに15分取ることができたら結構変わりますよ( ´∀` )。

 

エンゲージャーって何?って人は過去記事をご覧ください👇。

激痛!!エンゲージャー【ClearCorrect】

 

アライナーが浮くとなぜ悪いか?

歯列矯正が計画通りに進まないからです。

アライナーはピッタリバッチリ歯列全体にはめ込まないといけません。

そして、その状態を継続して次のアライナーへ乗り換えていくのです。

 

アライナーが浮いてしまった状態で着用し続けていると、徐々に計画にズレが生じ、いずれどうしようもなくなってしまいます

そうなると前述の通り、やり直しになってしまいます。

 



アライナーが浮くと面倒!!体験者が語る!

マジで面倒で大変です。

前述の通り、アライナーは30個くらい一気に作っちゃう一大プロジェクトなので、アライナーが浮いてしまう習慣がつくといつまで経っても治療がしっかり進められません。

 

やり直しになったのを知ってブルーになっている過去記事です。

どうぞ、笑ってやってください(笑)👇。

【事件発生】アライナーがハマらない・・・

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.