Sponsored Link

貧乏くさい節約術

節約をしつつ副収入を得るために行なっている5つのこと

投稿日:2020年5月17日 更新日:


Yoshiaki
人生において、同時に2つのことを望むのは少々贅沢な気がします

人が成し遂げられることには限界がありますからね( ´∀` )。

なので、集中して物事には取り組みたいものです。

しかし、適切な方法で努力したら、達成できるケースがあるのも事実です。

今回は適切な行動をすればお金が貯まって良いですよ~という話をします。

 

さらに、手前味噌になりますが株式投資も合わせて行うことで、微々たるながら副収入を得るに至っています。

以下、節約と副収入に繋がっている行動を5つ紹介します。

 

節約をしつつ副収入を得るために行なっている5つのこと

やるべき事は以下の5つです。

  • 福利厚生の良い会社に就職すること
  • 地方に住むこと
  • 余計なモノは置かない、買わないようにすること
  • 家、車、ブランド品の購入は避けること
  • 配当金をもらう目的の投資をすること

最後の一つ以外は節約です。

ひとつずつ深めていきましょう。



福利厚生の良い会社に就職すること

会社は偉大です。

並々ならぬ努力をした結果、稼ぐシステムを作り、従業員を守れるくらいの財力があるからです。

そんな会社が、私は大好きです(^^)。

福利厚生は多くの就活生が気にするところではありますが、あって当たり前だと思ってはいけません。

現在の会社を作った先人たちの努力で成り立っていることを忘れてはいけません。

居酒屋さんとかで、会社を愚痴る人をたまに見かけますが、文句言い過ぎです。

文句があるなら先人に負けないくらいの結果を出してから、社長に直接言いましょう。

 

地方に住む

都心と地方で、同じ間取りの賃貸物件を比べると驚くほど違います。

同じ広さに住むならば、地方の物件の方がはるかに安上がりです。

 

私は長野県に6年間、富山県に5年間住んでいますが、都心との家賃の差に相変わらず驚かされています。

この旨味を知ってしまった以上、もう都心には住みたくはないですね。

 

私の個人的な感覚ですが、都心はたまに遊びに行く所です。

家賃に10万円以上とか、信じられないです。



余計なモノは置かない、買わない

いわゆるミニマリズム、もたない暮らしの実践です。

大学生の時に一人暮らしをしていましたが、余計なモノが買えない「強制ミニマリスト状態」でした。

(普通のご家庭の大学生とか普通の会社員は、さすがにここまで追い込まれることはないと思いますけど)

 

自分の必要なものを書き出し、それ以外は処分しましょう。

このライフスタイル(別名:貧乏大学生スタイル)になったらお金と時間が余ります(笑)。

当時の経緯を動画にしました↓。

家、車、ブランド品は買わない

これは、貧乏を避けるために買うべきではないモノたちです。

一瞬で多額の現金が吹っ飛ぶので、貯金が捗りません。

頑張って点差を開いたのに、一瞬で逆転されるイメージです。

とにかく、ヤル気が失せますね( ´∀` )。

 

何か事業をするにせよ、投資を始めるにせよ、まずは貯金です。

貯金の足かせになってしまうのが、家、車、ブランド品です。

多くの社会人はこれらにお金をつぎ込みがちですので、情報収集や検討時間は長めに取りましょうね( ´∀` )。

 

配当金をもらう目的の投資をする事

貯金しても、そのままではお金は増えません。

(日本の金利は0.01%です。)

お金を増やすなら、お金に働いてもらうのが1番です。

その点においては、私なんかよりも遥かに優秀です(笑)。

 

企業の株式を取得すると配当金が貰えます。この仕組みを利用しましょう。

私は米国株式に投資しています。おススメです。

会社員と米国株式が相性抜群な理由

5つのことをやった結果

時間とお金があまり、したい事ができる状態になりました。

もらい続ける配当金額は年々増えていますし、毎年マネーフローがたくましくなっていることを実感しています。

そうなると、少し大胆にチャレンジできるようになりました。

 

私が今、夢中になっていることは

  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング

ほとんどお金かからないので、安心して挑戦できています。

精神的に気楽でいられるのはメンタルにも良いものですね( ´∀` )。

ネットが繋がっていればほぼタダでできます。

今後もお金のかからない男でいたいものです(笑)。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.