Sponsored Link

貧乏回避の知恵

人生かけて育てたい「放置してもお金を産んでくれるシステム」についてお話しします

投稿日:2020年7月8日 更新日:


Yoshiaki
生きていくには多少はお金が必要です。

お金を得るには働かないといけません。

1日は24時間なので、多くお金を貰うには職業も選ばないといけないでしょうし、かつ良い働きをしなければいけないことでしょう。

しかし、私は別の方法でお金を得ようと思っています。

今回は人生かけて育てたい「放置してもお金を産んでくれるシステム」についてお話しします。

 

 「放置してもお金を産んでくれるシステム」:株式の長期投資(配当金)

結論を申し上げると、株式から得られる配当金です。

株式を買ったら待っていれば良いのでとにかく楽です。

そのかわり、配当金が低くても文句は言えません。株式保有者に出来る事は叩き売る事だけ(^ ^)

この事実さえ許容できれば、迷わず株式を買っても良いと思います。

 

私はミニマリストでもありますので、余計なお金は株式の購入に充てています。

私服の制服化の経緯を理詰めでお話しします【全身黒のミニマリスト】



事実:大株主は働かない方が儲かる!

認識すべき事実があります。

大株主は、働かないから儲かっています。マジです。

お金を得るための生産性は、働く時間が少ないほど高いです。

つまり、株主は働かなくてもお金が入るので、うかつに働いてしまうと生産性が落ちます。

g>r ってやつですね。

 

私のような普通の会社員は、いきなり大株主にはなれないです。

ちょっとずつでも株式を買い続けるしかありません。

そうすることで、完全リタイヤとまではいかないまでも、年間半年くらいは働かなくても良い人生に繋げたいですよね。

 

幸せの定義が変わりつつある昨今、生産性落ちるから働きたくないわ〜って言葉に憧れる若い人は増えると思います。

私は近い将来言って見せましょう(^ ^)。

 

株式を買ったら、売るか持ち続けるしかできない!

繰り返しになりますが、重要なのでもう一度。

株式投資は3つの選択肢しかありません。

  • 買う
  • 売る
  • 持ち続ける

の3通りです。

だから放置が可能という事ですね。

 

放置は楽です。

楽するだけして、配当金が減ったら文句を言う人がいますが、個人的にはそうなりたくないですね。美しくない。見苦しい。

 

信頼してお金をお任せした以上、どんな結果でも爽やかに受け止めたいですよね(^^)

*当然、減配は私は望んでいません。なので銘柄選定は超ガチにやります。

 

必要な事:毎月入金!毎月株式を購入!

毎月の努力は当然必要です。

  • 千里の道も一歩から
  • 継続は力なり

の精神で、入金していき株式を買いましょう。

上値掴みとか底値で買いたいとか色々議論したがる人は多いですが、買い続ける事の方がよほど大事です。

 

お金を生むシステムの構築には長い期間同じマインドセットを持たないといけません。

取得単価が低い事を競う競技ではなく、貰える配当金を増やすゲームだと認識しましょう。

言うまでもなく、毎月の給料、ボーナスの主な使い道は株式です。

そのための努力は惜しんでいません。

 

近い将来、働かないで済む事に繋がるなら、努力は喜んでできるものですよ(^ ^)

私はお金の使い道をそこまで思いつかないので、株式を毎月購入することは苦ではないですし( ´∀` )。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.