Sponsored Link

貧乏回避の知恵

お金の心配から心が自由になったきっかけ「キミがお金を稼がないといけないのですか?」

投稿日:2020年7月17日 更新日:


Yoshiaki
私は17歳くらいからお金に興味を持ち始めました。

大学生になったのを境に、一生涯のお金について考えるようになりました。

そして、自分の無力さに絶望したのを覚えています。

お金を稼ぐって難しいんです。

そんな気分がモヤモヤしていた時期に、とある人とお話しして心が自由になった出来事をお話ししたいと思います。

では、まいりましょう。

 

頼るのは悪いことではない!

はじめに断っておきますが「何もできなくてオッケー」というわけではないです。

多くの人が出来ることは出来てしかるべきだと思います(家事とか)。

なので、出来ることや好きなことを一生懸命頑張るべきです。

 

特定の分野で努力を重ねた人には専門性が備わります。

専門性がある人は、得意分野で活躍したほうが自分も幸せですし、効率よく社会に貢献できます。

なので、やりたいことに行き詰った時、専門性のある人にしっかりと頼ることも人生の選択肢に入れたほうが良いと思います。

実例を出しますと、会社であれば投資顧問を雇ったり海外の企業では経営者を雇うなんて普通ですからね( ´∀` )。

会社がやっていることですから、別に恥ずかしいことじゃないのです。

 

あと、結構難しい専門的なところを自分だけで頑張ろうとすると、うまくいかなくて消耗しますよ。

私はとても消耗しました。

お金を稼ぐこと」なんて特にそうです。

 

ここで少し昔の話。

私は株式投資の師匠がいました。

師匠はめちゃめちゃ博識でしたが、お金に関して自分は無力だとも言っていました。

理由は「自分はお金には敵わないから」ということでした。

 

少し深く説明しますと、師匠が資産を築いたのは自分の力が偉大なのではなく、株式や不動産の「お金を稼ぎだす力」が素晴らしかったから、ということです。

師匠はそんな謙虚な認識を持っていらっしゃったので、私にこう言いました。

「キミがお金を稼がなくてもいいんじゃないかな?お金を稼ぐことはお金にお任せしたら?」

この言葉で、心が自由になった気がしました。

頼れるものがある、頼って良いんだって思えたからです。

 

この日以降、余ったお金は株式として持ち、お金を稼ぐことは株式に任せ、空いた時間にお金に関しての勉強や興味が向いたことに使うようになりました。

結果、ミニマリズムプログラミングなど実生活や社会に必要とされているスキル開発に集中できるようになり、割と優秀な社会人になれたと自負しています。

 

総じて、このライフスタイルは、とてもよかったと思っています。

 

さあ、次の章でお金を稼ぐのが一番うまいのは誰かについて深めたいと思います。

(もうおわかりかと思いますが)

 

お金を稼ぐのが一番うまいのは・・・。

私の勉強した限り、お金を稼ぐのが世界一うまいのは「お金」です。

え?お金?って思う人、多いと思います。

そうです。お金です。

資産といってもいいのかもしれません。

お金を株式や不動産として持っておくと、配当金や家賃収入としてお金が入ってきます。

貴方の意思に関係なく、です。

運が良ければ、売買益を上げることも出来ることでしょう。

 

一回、私は体調不良で会社を休職したことがありましたが、その時にも株式の配当金には助けられました。

私が働けなくても、株式がお金を運んできてくれましたからね( ´∀` )。

なので、お金を稼ぐ実力は証明済みです。

今後も私の右腕としての活躍を期待しています。

 

株式に頼った結果・・・

  • 家事と生活費稼ぎ:Yoshiaki
  • お小遣い稼ぎ:株式

という分業体制が成立しました。

独身時代からずっとこのスタイルです。今後も続けます。

私の持っている株式たちは、まだまだ数が足りない所もありますので、毎月しっかりと買い増し続け、育てていきたいと思います。

感覚的には、気分屋な部下を育てているみたいですね。

彼ら(保有銘柄)は経済の状況次第で価値が変動しますし、落ち着いてはいないですよね(笑)。

 

ポートフォリオが自分の会社、各銘柄が私の部下です( ´∀` )。

この認識でいると、自分が偉くなったような気がして、ちょっと気分が良かったりします。

なので部下がいなくても、私は平気です(笑)。

 

もしも貴方が今の職場でくすぶっているのなら、株式投資をやってみてもいいのかもしれません。

自尊心は、確実に育ちます。

配当金が入ってくる状況=自分の力で副収入を得ている! って状態になるからです。

少額でも、お金を稼いでいる副収入があるってことは会社員の自尊心の形成に役立ちますよ。

 

最後、話は少し横道に逸れましたが、今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.