Sponsored Link

貧乏くさい節約術

【勉強して節約】タイ式マッサージを学び、家族サービス!

投稿日:


Yoshiaki
私の新婚旅行はタイでした。

観光地としても素晴らしかったですが、なかでも印象的だったのがタイ式マッサージです。

日本と比較すると、格安で受けられましたし、何よりメチャクチャ癒されました。

1時間余りの施術でしたが、天国を感じた貴重な体験でもありました。

グッバイ私の疲れ♪って感じです。

すっかりタイ式マッサージに魅せられた私は、独学することにしました。

毎週受けたい気持ちもありましたが、日本だと思いのほかお値段が高いようです。

それなりに快適なサービスは、それ相応の値段がするものですね。世の中甘くないです(笑)。

とはいえ、できれば何回でもマッサージを受けたいよね~と妻と話したため、私が学ぶことにしました。

そうすれば、私の知識欲も満たされますし妻も喜ぶ、一石二鳥です。

では、お話ししましょう。

 

なんと、DVDがあった!!

天下のamazonで購入しました。

実践的な内容なのでそれなりにお値段はしましたが、実際のテンポで行われるのでペースが早すぎてついていけない!なんてこともありませんでした。

本来、タイ式マッサージはゆったりとしたペースで行われるものですので、本場のペースであっても十分についていけますよ。

なので、勉強する側もリラックスして学べると思います。

 

ただし、女性がやるにはハードな内容だと思います。

やってみるとわかりますが、マッサージする側は全身をくまなく使いますので男性が率先してマッサージャーを引き受けましょう。

*タイでマッサージを受けた時の女性は力持ちだったのです。

そして、パートナーを癒してあげてくださいね( ´∀` )。

 

見ながら実践して学ぶ!

これについてはあまり深めません。

DVDの画面に注目しながらパートナーにマッサージを施していくことになりますので、集中力が必要です。

あまりDVDに忠実にやり過ぎると、パートナーが痛がってしまいますし、パートナーばかり注目していたらマッサージを効果的にできません。

ほどよい距離間で、ゆる~くやりましょう。



学んで、実践しての実感

タイ式マッサージは結構時間がかかります。

DVDに則って行うと、3時間くらいかかります。

なので、もしも使う場合はパートナーや配偶者に行うことをおススメします。

繰り返しになりますが、有資格者じゃないと赤の他人に施術は出来ませんのであくまで家族サービスの手段として取り入れましょう。

 

個人的な見解ですが、相手に関節技をかけているような感覚です。

K1とか好きな人はフィットするのではないでしょうか?

 

素人のタイ式マッサージを受けた妻にインタビュー!

以下の感想が得られました。

  • 肩回りが軽くなった
  • スヤスヤ眠れた

素人が行なう施術でもそれなりの快適を提供できるようです。

 

注意点:有資格者が行なう施術なので、ビジネスは絶対しないこと

免許や資格がない状態で、人様からお金を取ってはいけません。

私は免許や資格を取るつもりはありません。

*あくまで私は、妻専用のマッサージ師です(笑)。

 

プロほどではなくとも、プロから学んで、そこそこの快適を身内に提供するって節約にもなりますし、パートナーとの仲も良くなります。

今回はタイ式マッサージの例でしたが、「学んで実践」はお財布と人生にやさしいスタンスだと思います。

 

今後も色んなことを学んで出来ることを増やし、実践しようと思います。

今日はこの辺で。

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.