Sponsored Link

貧乏くさい節約術

【時間の浪費を撲滅】時間を無駄にしたくない人向けの読書術を完全解説!

投稿日:


Yoshiaki
私は本を乱読した時期がありました。

お金に関する本は、それこそ片っ端からです。

新書、古書、漫画…何でもです。

この事実を大変な努力とみなしてくださる人も居ますが、正直お金と時間を無駄にしたと思っています。

特に、時間を無駄にしたことは今でも悔やんでいます。

今回の投稿で、最近、本を場当たり的に読んでしまっているな〜と感じている人に、具体的な読書術を届けられたらと思います。

では、参りましょう。

 

【はじめに】読書における「時間の無駄」とは?

以下の二つが読書における時間の無駄です。

  • 読書が最善の解決策ではないパターン
  • 本のチョイスをミスって読んだ時間が無駄になるパターン

 

一つ目のパターンは優秀な人でも陥ることがあります。

生きている以上、人は解決したい悩みが次々と出てくるものです。

そして、その悩みを解決することで、人は成長したり、人を助けたりできるものです。

その解決手段の一つとして読書があるのです。

読書が最善の解決策でないにも関わらず、始めてしまい、続けてしまったらもはや無駄しかないですよね・・・。

 

二つ目のパターンは私もたまにやらかします(笑)。

ネットショッピングでも、書店に行っても、たくさんの本と出合います。

しかも、毎月、毎年ラインナップが変わります。

つまり、選択肢が多すぎるのです。

選択肢が多すぎると、チョイスをミスる可能性は上がってしまいます。

ミスチョイスが、結果的に時間の無駄につながります。

(もっと始末が悪いことに、チョイスの責任は当人です( ´∀` ))

 

これら二つのパターンを最大限回避するために、解決策までお話しします。

 

【本題の前に】多くの「実用書」はあなたにとって実用的ではない!

書店に行ったら「これだけで~できる」って感じの本が山のようにあります。

悩みを解決してくれる、かゆいところに手が届く気がしますよね( ´∀` )。

そして、それらは実用書として売られています。

確かに、初心者を助けてくれる内容だったり、読んだら人生が豊かになるような感じはしますね。

しかし、それは幻想です。

 

考えてみましょう。

もしも、実用書が万人の役に立つなら、それ以外の本は間違いなく売れませんし、その実用書は数年に渡りベストセラーでしょう。

そこそこ売れている本は、包括的な内容が書いてあるケースが多いです。

ずぶの素人に大まかな概要を掴んでもらう本が人気になるだけです。

なので、あなたの悩みをピンポイントに撃ち落としてくれるわけではないことを理解するべきです。

 

【読書する時間は最小限で良い】「ニーズ」を直接満たす手段のひとつとして、読書は捉えるべき!

じゃあどうしたらいいのか?ってなると思います。

以下に、問題解決のケースを列挙します。

  • 汎用機械の中身が知りたい ⇒ YouTubeでオーバーホール動画を見る
  • 節約をしたい ⇒ 家計簿アプリでデータ取り
  • 今住んでいる地域で効率的に過ごしたい ⇒ 高齢者に色々聞いてみる

基本、どのニーズも本として出ています。

しかし、読書よりも直接的で効果的な方法をチョイスしただけです。

読書はあくまで問題解決のイチ手段と考えるようになって以降、思考が柔軟になった実感があります。

 

もしもあなたが問題解決の手段として本を読む場合、読んで「じゃあこれをやれば解決かな」ってならないと意味がないです。

*小説を読んだりする時間がかけがえのない人は、その時間を大切にしてくださいね( ´∀` )

 

 

読書が役に立った実例

そんな私も、たまには読書をします。

役に立った実例は以下の通りです。

  • ミニマルな部屋にしたい ⇒ 部屋の写真集
  • マイコンの使い方が知りたい ⇒ 使い方の本

うん。ここ最近、思い当たるのはこれだけです。

想像通り、割と少ないですね。

読書は、あくまでも問題解決のイチ手段に過ぎないと改めて感じますね。

 

参考:マイコンはこんなのです↓

 

 

あなたの人生で役に立つ(かもしれない)本の見つけ方

最後に私がやっているリサーチ方法です。今でも使っています。

自分の人生に役立つ本を調査し、出会うのは結構労力を費やすものです。

なので、リサーチにかける時間は最小限にすることが望ましいです。

 

以下の方法で、最小限の時間で目的の本へリーチすることが出来ます。

長年のベストセラーを片っ端から探す

これは、あらゆるジャンルの本に適用可能です。

良い感じに候補が絞られますし、読んだ時間が無駄になる確率はかなり低いです。

 

また、有識者と繋がるチャンスもあります。

SNSとかに感想を勉強がてらアップしてみると、思いもよらない人からコメントいただけたりして、そこからお付き合いが始まったりします。

(この方法で、数名の有識者と良い関係が始まりました)

 

読書で生じる時間とお金の無駄を減らせば、人生は楽しくなりますよ( ´∀` )

大事な人や大好きなことに使う時間が多ければ、その分幸せに近づけるでしょうから。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.