Sponsored Link

 貧乏を避けるために

貧乏回避術の意外な追加効果について解説!【お金持ちになれるかも?】

投稿日:2020年7月29日 更新日:


Yoshiaki
私は現在進行形で、貧乏を回避し続けています。

貧乏を回避する生活を続けることで、人生の難易度を下げつつ、楽しいと感じるものを味わう毎日を送っています。

今の良い状態は、貧乏回避術を考案し、身に付けたことに始まります。

貧乏回避術は当然、お金回りを改善する効果が期待できますが、別の効果もあります。

今回は貧乏回避術を身につけた後に起こった追加効果についてお話しします。

最後まで読んでいただければ、貧乏を避けた果ての姿、すなわちお金持ちへのレッスンが得られるかと思います。

では参りましょう。

 

貧乏回避術の追加効果:お金に執着しなくなる

貧乏回避術は、質素に幸せに生きるための術です。

そのため、お金をほとんど使わないです。

生活にかかる金銭的ハードルが下がるので精神的にも楽になり、人生を楽しめます。

私はこれらを実感しましたので、発信するようになりました。

 

さて、今回の話題は追加効果です。

もっと深めていきましょう。

 

貧乏回避術を実践し続けると、お金が余ります。

なぜなら、お金を使わないからです。

大きな買い物を否定する気はないですが、私はモノを持ちたくなかったので、その手のお金の使い道に困ってしまいました。

 

銀行口座に置いておくと、無駄遣いしてしまいそうですし、放置しても利息は雀の涙。

放置するくらいなら私の役に立ってもらおうと考えてました^ - ^。

 

そんな私のお金の使い道を説明します。

お金持ちになれるかもしれない!って感じてもらえる内容かと思います。



余ったお金の使い道【金融資産に投じる】

以下、余ったお金の使い道です。

結論:素晴らしい金融資産に投じる

余ったお金は金融資産に投じます。

余計なモノは増えませんので精神衛生上良いですね(^ ^)

この考えは、あくまで私の趣味嗜好を最大限に考慮した結果です。

 

ぜひ、この記事を読んでくれた人は自分の欲しいものや性格を踏まえて考えてみましょう。

以下私の願望と性格です。

見苦しかったらごめんなさい^ - ^。

  • 配当金は沢山欲しい
  • 娯楽品より将来価格が上がりそうな資産を持ちたい
  • 割と気長に待てる性格

我ながら、なんと自分勝手極まりない思考回路ですね( ´∀` )。

 

それらを踏まえて以下の金融資産を選びました。スタンスは長期投資

具体的な投資金額やポートフォリオは明かしませんが、大まかに以下の通りです。

  • 米国株式(ドル建て)
  • 仮想通貨(リップル中心)

かたや配当金が期待できる金融資産、かたや値上がりするポテンシャルの塊

長期投資をするには良いですね^ - ^。

お花と違って、お水を毎日あげる必要もないので楽ちんです。

 

長期投資を続けるためにやって欲しいこと

以下の2つです。

  • お金を使わず過ごす
  • 金融商品を勉強する

 

一つ目は、株式を買うお金が無いと長期投資への熱が冷めてしまうからです。

株式投資といえど、立派な買い物です。

金融資産にお金を使うのは快感ですから、そこに費やすお金が無いのはストレス以外の何物でもありません。

 

普段はお金を使わず楽しみ、給料日やボーナスなど、まとまったお金が入った時に株式を買っていくのが基本行動です。

このスタンスなら、10年くらいすぐに経過しそうですよね(^ ^)。

 

こちらがやるべき事は気長に待つ事。

簡単ですね^ - ^

 

長期的に価値が上がりそうな金融資産も勉強すれば見えてきます。

勉強そのものも、なかなか楽しいのでオススメです。

有識者の発信プラットフォームは多様化しているので(Youtube、ブログ、Voicyなど)自分の好きな物で勉強してみると良いと思います。

 

また、投資の対象となりうるのは日本の金融資産だけではありません。

世界に目を向けたら割とホットな情報も転がっています。

自分の中の世界も広がるので、普段繰り出す雑談も面白くなりそうですね^ - ^。



長期投資は「売り」のタイミングを考えなくて良いから素人向きですよ

私は投資市場をコントロールできるほどお金を持っていません。

そして、タイミングを上手に見極める自信もありません。

なので、基本的に売りのタイミングを考えなくて良い長期投資をしています。

経験を積んだ相場師でも、売りのタイミングは間違えるそうです。

 

そもそも、売りのタイミングが正しいのかどうかは未来にならないとわかりません。

未来を迎え、分析をして、「あの時、このタイミングで売った人はバカ」とか言う人が増えるのです。

私は、人をバカ呼ばわりするのも、されるのも嫌なので、売り抜けるタイミングに悩まない長期投資を続けます。

 

この投資方法なら、よくある失敗例だって回避できる!

以下、長期投資の隠れたメリットになります。

よくある失敗例は以下の流れで起こります。

あなたの身の周りにもいるかもしれませんね^ - ^。

メディアが取り上げた金融商品が目に入る

儲かった事例を見て自分も購入

儲かった人が売り抜けるので価値が下落

お金が減って絶望

 

この流れは株式投資や2018年の仮想通貨でよく見られましたね

 

素人に投資は危険って言葉がありますが、それは買いと売りのタイミングが両方合ってないとダメだからです。

プロ顔負けのトレードをしないと利益は出ないでしょう。

 

買いと売り、どちらも未来を見つめて行います。

リアルタイムで、かつ自力でやらないといけません。

しかも、専業投資家さんやヘッジファンド、プロトレーダーも市場に参入してきます。

そんな強者たちを出し抜いて、素人が利益を上げるのは難しいと思います。

 

素人はプロボクサーにケンカは売らないですよね^ - ^

最悪死が待っていますから。

それと理屈は同じです。

なぜか金融商品への投資に関しては、素人にも関わらずプロにケンカを売るマネをする人が多いのは、事実として知っておきましょう

 

最後にまとめます。

貧乏回避術を身に付けると、お金と時間が余ります。

余った時間は心がワクワクすることに使い、余ったお金は投資に使いましょう。

もともと、お金への執着を無くすため、銀行口座からムダ金を消すために始めたことですが、結果的にハイパフォーマンスな運用となっています。

放っておけば、資産価値は上がりますし配当金も貰えるわけですから。

 

長期投資を継続するためには、勉強と放置が必要ですね。

勤勉と怠惰、両方を受け止めることが重要だと感じます。

お金に頓着しない人が長期投資で上手くいく理由はこの辺りにあるのかもしれませんね(^^)。

貧乏回避の要とも言える重要な考え方ですね^ - ^。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.