Sponsored Link

貧乏回避の知恵

新型コロナウイルス蔓延時にこそ株式を買うべき理由【根拠4つ】

投稿日:2020年8月10日 更新日:


Yoshiaki
新型コロナウイルスが連日猛威を振るっていますね。

毎日更新されるニュースを見ていて憂鬱な気分になる人も多いことでしょう。

新型コロナウイルス関係のニュースに振り回され、心や生活を支配されるのは建設的ではありません。

本記事は、新型コロナウイルスが蔓延する今こそ株式を保有するチャンスである話をします。

新型コロナウイルスが猛威を振るっている現状に、居ても立っても居られない人、将来が不安な人の心に希望が湧いたならば、それに勝る喜びはありません。

 

それでは、新型コロナウイルス蔓延時にこそ株式を買うべき根拠を、過去の歴史を交えながら4つお話しします。

 

愚者は経験学び賢者は歴史学ぶ

オットー・フォン・ビスマルク

 

知っておくべき歴史①【歴史的暴落時、景気悪化時に株式を保有した人の結果】

端的に言うと、大儲けです。

しかも、通常では考えられないレベルでです。

 

今は、新型コロナウイルスの影響で、金融商品の歴史的暴落を目の当たりにしましたね。

今でもワクチンが開発されておらず、当然供給もされていません。

(早くても、2021年度に数万世帯にワクチンが供給される目算が立っているそうです)

ということは金融商品を保有するチャンスは余裕で残っています。

 

*私はすでに仕込みました。

 

知っておくべき歴史②【大儲けした人は「価値が低い時」に仕込む】

直近でいえば、仮想通貨です。

ビットコインにせよ、リップルにせよ、1通貨5円とかの時代に持っていた人は、2017年に大富豪になりましたね。

かの有名な与沢翼さんもそうでしたね。

(確か、20億円以上儲けたそうです)

 

今回のケースでいえば、歴史的暴落をしたときに金融商品を仕込み、コロナショックの収束(つまりアフターコロナ)に伴い金融価格の高騰に乗っかることが個人で出来ることになります。

 

*私はすでに仕込みました。

 

知っておくべき歴史③【不景気は株式などの金融商品が”売られ過ぎる”】

過去の歴史を探ると、金融商品の価値が下がる理由がわかります。

  • 会社が儲からない ⇒ オフィスの家賃、社員の給料などの固定費を払うために現金を持つ ⇒ 金融商品を売って現金を得る
  • 金融商品の価格が下がったので、一般投資家が狼狽売り
  • ヘッジファンド、機関投資家が強烈な売りを入れて、レバレッジをかけて買いポジションを持っている人が強制決済で売らされてしまう

結局、どれも金融商品を売っている状態です。

 

売りが先行したら、価格は必ず下がります。

しかも、レバレッジをかけている人たちもいるため、売られすぎな状況になります。

今は、売られすぎな状況です。

 

*私はすでに仕込みました。

 

知っておくべき歴史④【不景気でも輝く会社は必ずある!】

言うまでもなく、アフターコロナを見据えた会社です。

と、言う事は仕込むべき金融資産は株式です。

そして、有名な大企業株ではなく誰も知らないような アフターコロナ時に化けそうな企業に投資すべきです。

 

「新型コロナウイルスが収束していないのに、そんな銘柄を仕込んでどうするんだ?」

と思う人もいらっしゃることでしょう。

知っておくべき歴史②でも申し上げましたが、儲けるためには価値が低い時に仕込まないといけません。

だから、アフターコロナを見据えるべきなのです。

 

アフターコロナを見据えた、高騰が期待できる仕込みべき銘柄は以下のサイトを参考にすべきです。

詳しい資料を所望される人は100000円払えば買い取れます。

国からいただいた100000円の使い道として、かなり有力な候補ではないでしょうか?

 

ぜひ上述の株式を買って、新型コロナウイルスの収束を祈りましょう。

私たちに出来ることは、買って、待って、事態の収束を祈るだけです。

外出自粛時に楽しみが増えることは精神的にも大きいことです。

 

少し勇気を出して、貧乏回避のチャンスを掴んでください。

Yoshiakiブログはそんな貴方を応援しております。

 

*私はすでに仕込みました。皆様はどうされますか?

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.