節約術

お金を使わない勉強法!「ググるテクニック」について解説します

投稿日:2020年8月12日 更新日:


Yoshiaki
知りたい事を勉強する時、何かを始めようと思い立った時、皆さんは本を買いますか?

お金が沢山ある人はどんどん本を買って良いでしょう。

なんだかんだ言って、本は知識収集のツールとして非常に優秀です。

しかし、10年前の私は本を買うことさえ死活問題でした。

勉強したいのに最新の本が買えない…もう諦めるしかないのかと絶望しかけた時、手元にあるケータイ電話に目が行きました。

(当時、私はガラケーでした)

ケータイの料金は「パケホーダイ」だったので、ネット上の情報には無限にタッチできました。

この事実を応用し、「ググって学ぶ事」を思いつきました

 

今回はお金を使わない勉強方法として「ググるテクニック」について解説します。

では、まいりましょう。

 

はじめに:ググるテクニックを駆使した結果

以下の実績を出すことが出来ました。

 

  • 資産額が増えた
  • 節約(ひと月に10万円以上は余裕で余る程度)
  • 職場で新境地開拓(Python系プログラミング業務)

 

端的に言うと、お金に関する問題仕事に関する問題は解決できたということです。

どの実績も、以下の手順を踏んで勉強した結果です。

早速解説します。

 

お金を使わない勉強法!ググるテクを磨く技術を解説!

以下の手順を踏みましょう。

 

  1. 何を解決したいのか、「簡潔な文章」を書いてみる
  2. 知りたい分野の専門用語をググる
  3. ググった専門用語のリストを作る or 記憶する

 

実例を交えてお話しします。

実例はもちろん、貧乏回避です。



何を解決したいのか、「簡潔な文章」を書いてみる

短い肯定文を目指しましょう。

以下、実際に私が書いた文章です。

 

私は貧乏を避けたい。

そのためにはお金を稼ぐ手段を複数持つことが大切だ。

上手くいっている株式投資家は配当金がたくさん入っているようだ。

配当金は何もしなくても入ってくる。

なので、配当金をたくさんくれる会社を探して保有しよう。

株式を買うために節約する。

株式を買い続けて、配当金を増やせば労働を減らせる。

 

人によっては性根の腐った考え方に見えるかもしれません。

しかし、これは自分の心に正直になった結果ですし、貧乏を避けるための合理的な手段だと確信しています。

 

次に、一文ずつググってみましょう。

 

 

この文章をググると、お金を稼ぐための手段や副業、お金を稼ぐための勉強法などバラエティに富んだサイトがバンバン出てきます。

 

1ページにつき、10サイト出てくるので全てのページに目を通しましょう。

そうすると、目的に合った専門用語に出会えます。

「あれ、またこの用語?よく出てくるね~」といった具合にです。

 

目的に合った専門用語は、深める価値があるので深めましょう。

 

知りたい分野の専門用語をググる

上述の文章を一通りググった後、

 

  • 高配当株式
  • 連続増配株式
  • ディフェンシブ銘柄
  • 米国株式
  • 固定費削減
  • ミニマリズム

 

などの「貧乏を避けるために知っておくべき専門用語」が洗い出されました。

私のブログでも、登場する頻度は多いですよね( ´∀` )。

 

これらを順番にググり、10サイトくらい見ましょう。

そして、説明できる程度にマニアックになりましょう。

前の章でのググる過程で、キーワードは相当絞り込まれているので、そこまで大変な作業ではないですよ( ´∀` )。

 

ググった専門用語のリストを作る or 記憶する

先ほどの章でググった結果は保存しておきましょう。

メモ帳機能を使っても良いですね( ´∀` )。

 

*作ったリストは、内容が頭に入れば要らなくなります。

なので広告の裏紙とかに書いたもので十分です。

 

「ネットから得た知識は使えない」は意味不明と捉えましょう

このような理論をおっしゃる人は、割と年配者に多かったりします。

そして、ほとんどポジショントークです

自分はこうやって学んできたから…

みたいなやつです。

 

愚者は経験から学ぶって言葉もあります。

意味を説明します。

 

先人の知恵は書籍という形で残っています。

それを読まずに、経験から学ぶのは効率が悪すぎますし、「年齢の割にたいした事ない人」を生む原因になってしまう事でしょう。

 

時代は変わりました。

どんなに貧乏でも、インターネットにアクセスできるようになったのです。

ネット上にも先人の知恵が公開されるようになって来たので、ネットを有効活用する人としない人とで差がつく時代になったと思います。

ネットで正しく情報にリーチし、自分のものにできれば、成長スピードは速くなります。

 

もちろん、経験がモノを言う事柄も沢山あります。

例えば職人さん。

個人の感覚が頼りの世界ですから、場数を踏んだほうが圧倒的に有利ですよね。

なので、自分が最速で成長する方法が「ネットでサクサク」なのか「じっくり場数を踏む」のか見極めましょう。

これら2択の見極めをミスったら、お金と時間の無駄遣いですから(^ ^)。

 

これらのテクニックを駆使して、タダで学んで結果を出せば、書籍代を大幅に節約できることは間違いないです。

(私はこの結論に至るのに、500冊ほど本を購読し処分する回り道をしました。)

 

本を500冊以上捨てた経験から言えること3つ

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 ミニマリスト習慣を10年以上取り入れている会社員です。 貯金額1000万円を達成し、現在も毎月収支は大幅黒字です。   年収が ...

2

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 節約生活を11年以上継続している会社員です。 貯金生活を継続する最重要ファクターを、ストレス対処だと位置づけています。   本 ...

3

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳ですが、20代だった ...

4

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブログで想定している ...

-節約術

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.