Sponsored Link

 ミニマリストのススメ

モノが少ないほど愛おしくなり、人生が好転した話【結婚できるかも?】

投稿日:2020年8月14日 更新日:


Yoshiaki
モノが少ないほど愛おしくなる

この話を人にすると、「え?病んでる?大丈夫?」と言われることもあります。

はい、大丈夫です(笑)。

まあ、普通はこんなおセンチなことは考えませんよね。

しかし、この考えを持つと思いやりの心を持つことができました。

その結果

  • 優しい心を持てるようになった
  • 節約に成功し、お金が余った
  • 結婚できた

などのポジティブな影響が、私の人生にもたらされました。

今回はモノを少なくした結果、私の人生を好転させたエピソードを紹介します。

はじめに申し上げておくと、スタート地点はモノを少なくしたことです。

 

モノを少なくしてみよう!少なくした結果

結論から言うと、モノを大切にするようになりました。

それだけ?と思うかもしれませんが、ここから色々なことに派生します。

 

21歳の時以降、私の住んでいる住居はあまりモノがありません。

(22歳くらいまではお金が無かったからモノが持てなかったのですが、以降は選んでモノを持たないようになりました)

そうなると、必然的に目に飛び込んでくるモノも少なくなります。

目に入る情報が絞られていると表現したほうが適切でしょう。

 

その日常が続くと、家にあるモノに愛着がわきます。

*心理学では「単純接触の原理」と言うらしいです。悪用現金ですw

愛着がわくと、モノに対して何かしてあげたくなります。

 

「どうすれば長持ちするのかな~。調べてみよう。」

「きれいに掃除しないとな~。毎日見るしね( ´∀` )」

「大切に扱わないとな~。長持ちしないし( ´∀` )」

 

と、愛情を注ぐようになります。



その結果、モノの買い替えのサイクルがとても長くなりました。

以下、私の持ち物の保有歴を一部示します。

保有歴

 

ちなみに洗濯機は保有しておらず、レンタルです。

(参考:誰でもできる家具を安くそろえる方法

買い替えサイクルがとても長いのは、モノに合ったメンテナンス方法を調査、実践しているからです。

メンテナンス方法についてはブログカテゴリ「愛すべき所有物たち」に記載していますので、興味のある人はをご覧ください。

 

モノに対して慈しみの心が持てると、人に対してもそうなります。

習慣がつくと、考えなくてもできるようになるのと理屈は一緒ですね( ´∀` )。

 

その結果、

  • 優しい心を持てるようになった
  • 節約に成功し、お金が余った
  • 結婚できた

に繋がりました。

では、ひとつずつ深めていきましょう。

 

優しい心を持てるようになった

モノに対して心を砕くと、それに伴い優しい心が育まれます。

その姿勢から生まれる行動は、人に対しても行えるようになります。

時間が経つにつれて、周囲は貴方を優しい人と見なすことでしょう。

(しかし、他に褒める部分が無いので「優しい人」って言われるケースもあります。誤解には注意が必要です(笑))

 

節約に成功し、お金が余った

前述の通り、モノの買い替えのサイクルが長くなるとお金を使う機会が減ります。

そうなると、普通の人よりお金は確実に貯まります。

買い替えないからお金は減らない。理屈はとても簡単ですね。



少し深振りすると、モノを購入するって色々とお金がかかります。

  • 購入時の消費税 (値段が高いほど消費税も多くかかります)
  • 維持費 (車とか想像するとわかりやすいですね)
  • 処分費用 (家電とか大物家具とか結構高くつきます)

このくらいかかるので、買い替えのサイクルが短いと貧乏への階段を駆け上がることになりますね。

なので、買い替えのサイクルはなるべく広げましょう。

 

そして、自分の好きなことにお金を使いましょう。

お金の使い道は個性が出ます。

私は株式の購入が好きなので、株式の購入に充てています。

会社員と米国株式が相性抜群な理由

 

結婚できた

心優しく、お金が余ると、心に少し余裕が出てきます。

どれが効いているのかはわかりませんが、異性にモテるようになります。

その結果、私は21歳以降彼女が途切れたことはありませんし、29歳で結婚しました。

 

26歳で富山県に移住し、知り合いゼロで働き始めたにしては、結婚まで随分すんなりいったな~と思います。

優しい心が持てたこと、節約できて心に余裕が出たことがプラスに作用したのは言うまでもないでしょう。

恋愛テクニックなんて、不要です。



【既婚者が語る】「モノが少ない事」ってモテに関しても効く!と思う

モテに関しての発信が、何だかんだで食いつきが良いので深めます。

アラサー既婚者の経験談ですが、女性にモテない男性は2極化すると思います。

 

女性に対してより卑屈になるかより優しくなるかです。

モテは瞬間最大風速のようなもので、一瞬の評判に心を捕らわれるのはあまり得策ではないです。

自分はモテないから、どうにでもなりやがれ!ってヤケクソになるのか、モテないからこそ1人の女性を愛そう!って自己回帰するのかが分かれ道です。

 

後者の考えになるには心やお金の余裕が必須だと思います。

つまり、

  • 優しい心を持てるようになった
  • 節約に成功し、お金が余った

のステップを踏む必要があります。

 

整理された心は、持ち物の整理から始まります。

金銭的な余裕は節約から生まれます。

手始めに、モノを少なくして、愛でてみてはいかがでしょうか?

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.