Sponsored Link

 歯列矯正途中経過

アライナーNo.19に交換しました。

投稿日:2020年8月15日 更新日:


アライナー矯正も順調に進んでいます。

今回の通院でアライナーNo.18 ⇒ No.19に交換しました。

衛生士さん曰くすこぶるいい感じだったそうです。

書くことがこれと言って無いのはブロガーとしては悲しいことですが、歯列矯正に関しては紆余曲折のない、順調な進捗を期待しています( ´∀` )。

劇的なビフォーアフターをバシッと出して、苦労を乗り越えた経験を発信するのが王道なんでしょうが、私はリアルタイムを発信します。

今回はアライナーを交換した話と、嚥下(飲み込む動作)のトレーニング方法についてお話しします。

 

すこぶるいい感じだった理由:チューイーが効いた?

始めに、チューイーは偉大です。

アライナーと歯のスキマをぴったりと埋めてくれるからです。

交換初日から数日は、交換に伴う痛みがありますが、チューイーを噛み続けるうちに徐々に歯列がアライナーが合ってきます。

私の実感ですが、アライナーを交換してから数日がめちゃくちゃ大事です。

 

ここ最近、特にチューイーの習慣を大切にした結果、順調と言うわけです。

マウスピース矯正をしている人はSNSでも多く見られますので、動画を作っちゃいました。

嚥下トレーニング

さて、今回の通院も個人レッスンです。

歯列矯正患者には口内の筋トレが必要です。

鼻呼吸トレーニングなど、過去記事にもUPしていますしYouTubeにも動画を投稿しています。

(カテゴリ:歯列矯正途中経過

YouTube動画(鼻呼吸トレ、全部で20分くらい

 

嚥下(えんげ)ってあまり聞かない言葉ですよね。

飲み込む動作のことを言うようです。

嚥下に関してとてもよくまとまっているサイトがありましたので、参考までに貼っておきます。

LIFULL介護

 

私たちは毎日食事をします。

そして、飲み物や食べ物を必ず飲み込みます。

 

今回歯科衛生士さんから習った内容は嚥下の重要性です。

徐々に歯並びが整いつつありますが、悪い嚥下を繰り返すと歯並びが元通りになってしまうとのこと。

舌や口回りの筋力が不足していたり、バランスが悪かったりすると、歯並びに悪影響を及ぼしてしまうからです。

 

これはガチにならざるを得ませんね( ´∀` )。

 

衛生士さんからの指示:鏡で嚥下時の口元をチェックせよ!

過去にも歯医者さんからチラッと指示されたことがあり、やったこともありました。

この動画でも触れています。

鏡でチェックするのは

  • 下顎にシワが寄らないか
  • 口回りが動いていないか

です。

 

この2つをクリアしていると、舌のみで嚥下が出来ていると言う事らしいです。

私はこの状態を目指さないといけないのです。

なので、毎日トレーニングですね( ´∀` )。

 

飲み込む動作は舌がかなり関係するようで、嚥下は良くも悪くも積み上がってしまいます。

今後もやるべきことをやって、身に付けるべきことは身に付けて、矯正治療がつまらなく進捗することを祈っています。

 

残りのアライナー No.26~No.34もいただきました

以前の記事でNo.25までのアライナーをいただいたと書きました。

そのせいでNo.25まででお終いなのかと、読者様を勘違いさせてしまったようです。

やり直しなのでNo.1からではないですが、No.25で終わりではないです。

製造の都合で、No.25までを先行して送ってもらいました。

その残りを、今回受け取ったというわけです。

 

今日はこの辺で。

 

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の機械制御系エンジニア。人ごみ、整理整頓が苦手。株式投資が好き。歯列矯正の備忘録をブログに書いていたら、とある読者さんからいただいた沢山の質問がきっかけで、このようなブログに落ち着いた。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.