Sponsored Link

貧乏回避の知恵

心の安定のためには1000万円プレーヤーより1000万円ホルダーになるべき理由

投稿日:


Yoshiaki
1000万円プレーヤーか1000万円ホルダーか、数文字しか違わないですが、貴方はどっちが良いですか?

私は1000万円ホルダーが良いです。

1000万円プレーヤーは競争に勝たないと達成できませんが、1000万円ホルダーは自分の意思次第で達成できるからです。

今回の記事が、私のような競争が苦手な会社員の心に届いたら嬉しいです。

今回は心の安定のためには1000万円プレーヤーより1000万円ホルダーになるべき理由についてお話しします。

 

1000万円プレーヤーになると得られるもの

今後、私が避け続けるポジションです。

給与が上がるものの、取られる税金も増えます。

そして、自分のフリーな時間が増えるわけでもない。

要するに旨味が無いのです。

 

1000万円プレーヤーになると得られるものは以下の通りです。

  • より重い業務責任
  • より長い拘束時間

これらは高い給料と引き換えなので、強制的に持たされますね。

恐らく、持たないって選択はできないでしょう…。

責任や拘束時間を放棄したら、給料は減るでしょうから。

なのでストレスを感じつつ、泣く泣く受け入れているのでしょうね…ご愁傷様です。

 

中にはそうではない人もいるでしょうが、多くの人は「給料が低かったら、そんなポジション絶対に嫌」って思っているはずです。

なので一定金額まで貯まったら、会社に滅私奉公し稼ぎまくるタームは終わらせましょう。

今就いている役職を降りるなんて、良いですね^ - ^。

貯金から生まれる選択肢は、人生を豊かにしてくれますよ。

では、次に1000万円ホルダーになったらどうなるかお話しします。

 

1000万円ホルダーになると得られるもの

私は株式投資を主にやっているので株式として1000万円持っていると仮定させていただきます。

得られる選択肢は以下の通りです。

  • 配当金
  • 働く時間を削る選択肢

株式から貰える配当金は少額です。

しかし、株式の数を増やし続ければ、一回の配当金額が大きくなります。

1000万円分の株式を持つと、仮に3%くらいで運用されると年間で30万円ほどもらえます。

2万円分のアシストを受けることができるって素敵だと思いませんか?

会社員と米国株式が相性抜群な理由

*ちなみに、1000万円超えてからだと貯金がもっとやりやすくなります。

 

お金のアシストが受けられるようになったら、「働く時間を削る」って選択肢が生まれます。

勝手にお金が入ってくる分、働く時間を削っても問題がないからです。

心から楽しい仕事なら、どんどんやるべきだと思います。

しかし、会社で働く人の大半は、何かしらの不満を抱えつつ働いていますね。

働く時間をへらせば、不満と向き合う時間も減らす事ができます。

 

特にコロナウイルスの問題もありますし、テレワークする人も増えました。

これを機に、時短勤務などが利用しやすくなったら面白いと思います。

今に若い人たちが、会社側に「給料を落とす代わりに時短勤務を提案」するのも、そう遠くないと思います。

この2つは、自分で選ぶ事ができます。

 

1000万円ホルダーを目指した結果

経済面も精神面も、年々楽になりました。

特に、私は株式を買い続けていますので1年間で貰える配当金は毎年増え続けています。

お金が精神安定をもたらしてくれると学ぶ事ができました。

まずは貯金、そして精神的安定。

順番に手に入れましょう。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.